冬休み後も勉強量は落とさない! | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 1月 8日 冬休み後も勉強量は落とさない!

こんにちは!担任助手2年の山口雄大です!

今回のテーマは「冬休み後も勉強量は落とさない」です!

まずこの冬休みどれくらい勉強できましたか?しっかりと計画を立てて勉強できた生徒と出来なかった生徒がいるかと思います。

南浦和校では冬休み期間にスパルタコースというものをやっていました!

スパルタコース参加生徒はこの冬休み期間、受験生と同じくらい勉強しようと言うことで朝9時までに登校して、閉館まで勉強してました!

東進生では、既にこれだけ勉強している生徒がいます。

現高2はもう受験生です!来週には共通テストがあります!要するにもう1年前まで本番が迫ってきています!!

さて、ほとんどの学校は冬休みが終わったかと思います。

ただ、学校が始まったからと言って勉強をしなくていいなんてことはありません。

学校と部活がある中で、計画性を持って勉強をしなくてはいけませんね!

現高2,1でこの時期大切にしてほしいことは、「考えて勉強する」という事です。

どういうことかと言うと闇雲に勉強してはいけないってこと!

受験生になってから、過去問を解いて、分析して、復習する。それを何回も繰り返していきますが、ただ過去問を解いていても全く自分の成長につながらないです。

この時期、自分に何が足りないのか、今何をしなければいけないのか、いつまでにやればいいのか等を考えながら勉強する必要があります!

この分析する力は、受験生になって過去問を解き始める時期にいきなりついたりしません。

今、特に模試の結果を通して分析力をつけて計画性を持って勉強する習慣をつけましょう!

以上 

上智大学理工学部機能創造理工学科

山口雄大

過去の記事