共通テスト後の勉強法 | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2022年 1月 11日 共通テスト後の勉強法

こんにちは!

担任助手一年の栗原です。

まだまだお正月気分を味わいたいところですが、

もうすぐ大学の期末試験があるので勉強しなくてはなりません・・・

しっかり単位が取れるように頑張ります。

さて、今日は1月11日

共通テスト目前ですね。

みなさんがこれまでの勉強の成果を存分に発揮できるように祈っています!

少し早いですが、今日は

共通テスト後の勉強

についてお話します。

目前に迫る共通テストのことで

頭がいっぱいになってしまっている方も多いと思いますが、

志望校合格のためにも

事前に焦らない勉強計画を立てておくことは賢明なことですよ。

①すぐに二次私大対策に取り掛かる

多くの受験生にとって初めての試験となる共通テスト。

結果に落ち込んだり、または油断したりすることもあるでしょう。

しかし、結果に一喜一憂している暇はありません。

過去は変えられないのです。

前だけ向きましょう。

初めての試験から学ぶことも多くあると思います。

本番でしか味わえない空気感や緊張。

まだ知らなかった解き癖など。

共通テストで発見したことを

次の試験に活かす姿勢を持ってください

②むやみやたらに新しいことを始めない

正当な理由があるのなら良いこともあるかもしれませんが、

むやみに新しい参考書や新しい勉強に手をつけるのはオススメしません。

入試直前に新しいものに手をつけても、焦る原因になりますし、

何よりもこれまで積み上げた勉強のバランスを崩すことになります。

この時期はこれまでにやってきたことの確認や記憶の強化に努めましょう

③過去問

第一志望はもちろん、併願校でまだ過去問に手をつけていない、

または決めた年数分終わっていない

ものはありませんか?
入試本番になる前に早急に解きましょう。

過去問を解かずに試験を受ける事態は避けてくださいね

 

受験生は最後の最後まで伸び続けます。

みなさんも最後まで、決して止まらずに走り続けてください。

何よりも大事なのは諦めないことです!!

応援しています!!


↓お申し込みは1月13日までです

↓東進ハイスクール南浦和校の公式インスタグラムです。

QRからフォローお願いします!

以上

明治大学 法学部

栗原香理