共通テストを知ろう!~国語編~ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 17日 共通テストを知ろう!~国語編~

こんにちは!3年の北川です!

ここ最近、急に暑くなってきましたね(-_-;)

じっとしてても汗をかきます(笑)

でも、夏は大好きです!

夏休み、楽しみです(/・ω・)/

 

さて、今回は共通テストの「国語」についてお話したいと思います。

英語はセンター試験から大きく変わり、数学も記述はなくなったものの

センター試験と見比べると少し難しくなったように思えます。

では、共通テストの国語はどうなのか、、、

結論から言います。

センター試験とほぼ変わらないです!

大問の数も難易度もセンター試験とほぼ一緒です!

強いて言うのであれば、文章中にグラフや表が入ってくるかもしれない

という点がセンター試験と異なるかもしれません。

ただ根本的にはほとんど変わらないので、

今までの受験生と同じような対策で大丈夫です!

ただ、一つ伝えたいことがあります。

国語だけであれば、センター試験とほぼ変わりはありません。

ただ、共通テスト全体を見た時、

国語という科目は非常に重要な科目になってきます。

もっと言うと「国語力」が非常に大切です。

というのも、英語のリーディング問題が増えて難易度も上がり

ただ英語が訳せればいいのではなく「読解」をしなくてはいけません。

この読解こそ「国語力」なのです!

数学についても同じことが言えます。

共通テストの数学はセンター試験に比べて

文章が圧倒的に増えています!

前提部分でつまずく人も多くいると思います。

特に「国語が苦手だから理系にした」というような

私立理系の生徒は要注意です!

自分がなにを問われていて、どの知識をどのように使わなければ

いけないのかを問題文章から「読解」しなければなりません。

 

「国語力」=「読解力」が非常に重要になってきます。

苦手な人は今からでも読書などは始めてみてはいかがでしょうか?

1、2年後の国語力が大きく変わってくると思います。

もと具体的な勉強や対策をしたいという方はぜひ

「夏期特別招待講習」

にお申し込みください!!

こちらからお申し込みいただけます。

個別学習相談も行っております!

また、今回のブログを読んで

共通テストの問題を実際に体験してみたいという方は

「全国統一高校生テスト」

にお申し込みください!

どちらも無料で実施させていただいております!

「全国統一高校生テスト」の申込〆切は

明日になっておりますのでお早めにお申し込みいただくよう

よろしくお願いします。

下記のバナーからお申し込みいただけます!!!

 

以上

東洋大学 理工学部

北川大葵