共通テストとは? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 1月 30日 共通テストとは?

 

こんにちは!担任助手2年の峯岸です!

 

みなさんは大学生の春休みがいつからかご存知ですか?

実は、ほとんどの大学生は、2月から春休みなんです!つまり!まるまる2ヶ月も自由に使えます

サークル活動に励んだり、旅行に行ったり、短期留学に行く人もいます。

このように大学生は自分で自由に使える時間が本当にたくさんあります!みなさんも最高のキャンパスライフに向けて、今の受験勉強を頑張ってくださいね^^

 

 

今日わたしがみなさんにお話ししたいのは、題名にもある通り、現高2生から新しくなる【共通テスト】についてです!

なんと、129(昨日)、最新の情報が大学入試センターから発信されました!

その最新情報も元に、共通テストについて説明していきます!

 

①共通テストにかわる目的は?

このような力を測るためにも変更が行われました。

 

②試験科目、時間、点数配分の変化は?

・国語

試験時間80分、点数200

・数1A

試験時間70分、点数100

・英語筆記

試験時間80分、点数100

・英語リスニング

試験時間30分、点数100

上の科目以外は全て【センター試験】と一緒です。

国語と数1Aの筆記、英語の外部試験導入はなくなりました。

 

③じゃあなにを対策したらいいの!?

今日はリスニングに特化して説明させていただきます!

リスニングは苦手な人も多いです。

ですが!

共通テストから筆記とリスニングの配点が同じになってしまいました。。早くからの対策がより重要になります!!!

わたしも高校生時代リスニングは苦手でした💦

おすすめは、普段から英語を聞くことです!英語を聞くことに耳が慣れていないので、まずは慣れることが大切だと思います。

そして、たくさん問題演習を積んでください!

私は、東進ハイスクールのセンター過去問演習講座を使い、高3の夏に毎日リスニングの問題を解くことで、点数upに繋がりました!

また、東進ではリスニング対策の受講があるんです!!!!

なんと!このリスニングの授業、新年度特別招待講習無料で受けることができます!

ぜひみなさん、この機会に校舎にいらしてください♪

詳しくは下のバナーをクリック!

 

共通テストについてもっともっと知れるこちらのサイトもご覧下さい!(^^)⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎

https://www.toshin.com/sp/new_test/

共通テスト対策についてもっと知りたい方!いつでも校舎でお待ちしております!

 

早稲田大学教育学部数学科2年

峯岸梢絵