僕が担任助手になった理由 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 7日 僕が担任助手になった理由

こんにちは!

担任助手一年の国武です。

 

最近朝と夜がほんとに寒くて冬を感じてきました、、、

この前まで暖かかったんですけどね

みなさんも体調管理は気をつけてください!

さて本日は自分が担任助手になった理由についてお話しします!

もういきなりいってしまうと僕は第一志望校に落ちました。

さらに、過去問の点数をみてここなら受かるだろうと思ってたところでさえも落ちました。

結果、今の大学に入学したのですが、そこもなんと補欠合格でした。

僕が結局受かったのは今通っている大学を含め、

最低1回は模試でA判定を取ったことがある大学しか受かっていません。

みなさんも模試でbやc判定をとったり、過去問で最低点を大幅に越してるからと言って油断をしてはいけないと思います。

受かると過信しすぎない方がいいと思いました。

そして、僕は同じ失敗をこれからの受験生にしてほしくないので、

それを伝え第一志望校に受かってほしく、担任助手をやりたいと思いました。

担任助手になってから思ったことは色々な生徒と話せることです。

とても楽しいですよ!

他にもやりがいのある仕事は盛り沢山です!

僕は受験生時代、生徒指導以外の業務にも目をつけていました。

これらは話がとても難しいので、皆さんに質問されたらお答えします!

担任助手になりたい人はそれぞれ先輩たち自身が担任助手なりたいと思う理由があると思うので、

色々な人たちに聞いてみるといいと思います!

 

 

以上

情報科学部 1年 国武磨秀