センター試験ついに明日!! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 1月 17日 センター試験ついに明日!!

 

こんにちは。

担任助手1年の佐々木です。

ついに明日はセンター試験本番ですね。

不安な気持ちを抱いている人も多いのではないでしょうか?

そんなセンター試験前日をどのように過ごしたのか

その経験をした担任助手の先生方の話から

いくつかの例をピックアップしたいと思います。

 

1.校舎に行く

どの先生も共通して前日も休まず校舎に行ったそうです。

私も開館から校舎に行き勉強していました。

普段のルーティーンを崩すことは

不安につながります。

出来るだけいつも通りの行動を心がけましょう。

 

2.センターの過去問を解く

これに対しては両極端に意見が分かれました。

センターの過去問を解くことで

時間配分や解く感覚を呼び戻すことができるなどの声がある一方

点数が悪かった時に落ち込んでしまうことを考えて

前日は解かなかったという声もありました。

私は演習量を確保したかったので、センター形式の問題を解いていました。

 

3.今まで使ってきた参考書を復習する

最後の最後に新しいことに取り組むのは危険です。

新たな知識を増やしたくなるかもしれませんが

今までやってきたものを一からやり直して

曖昧なものがないよう努めましょう。

その時には試験の朝や休み時間中にチェックするものを

しっかり決められているといいと思います。

 

4.忘れ物チェック

必ず前日までに忘れ物がないかチェックしてください。

受験票、鉛筆、消しゴム、時計など試験に関わるものはもちろん

他にもハンカチ・ティッシュ、お金、常備薬なども持っていきましょう。

 

5.すぐ寝る!!

緊張してなかなか寝付けない人もいると思いますが

必ず横になってください。

人は横になって目を閉じるだけで

75%程身体を休められているそうです。

寝付けなくてもじっと目を閉じましょう。

いつのまにか寝ているはずです。

 

そして私の個人的な過ごし方ですが

試験の前日の夜は、目を閉じながら

今までの受験生活を振り返っていました。

そして全ての選択を肯定して

あの時こうしておいてよかった、頑張ってよかったと

ポジティブな気持ちで試験を迎えました。

 

皆さんも自分を褒めてください

ここまで頑張ってきた自分を認めてください

今までの努力は当日になって消えるはずありません。

大丈夫です。自分を信じてください。

 

 

また、高校2年生の皆さんは

受験まであと一年を切ります。

今のままで本当に大丈夫ですか?

高校3年生になって勉強し始めては

遅いです!!

今のうちに土台を固めて、高校3年生を迎えましょう。

 

高校1年生の皆さん

部活や遊びに時間を割いて

勉強をしない言い訳にしていませんか?

今からスタートすれば必ず周りと差がつきます。

一歩リードして受験勉強のスタートを切りましょう!

 

何をしていいかわからない人も安心してください。

私たち担任助手がサポートいたします。

勉強の方法や、志望校、入試についてなど

不安なことはなんでも聞いてください。

校舎でお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

以上

日本女子大学家政学部食物学科

佐々木美和