グループ長会議とは? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 12日 グループ長会議とは?

こんにちは! 担任助手1年の渡辺です!

スペイン語の授業が週4であって、スペイン語だらけの生活を送っています。

こんなにやるからにはいつかスペインに行きたいなぁ。

スペイン観光ガイド / 人気の観光スポット・ベスト7|阪急交通社

建設途中なのに世界遺産になってるサグラダファミリアです!一度は肉眼で見てみたいなぁ♪

 

さて、今回は「グループ長会議」について話します!!

東進ハイスクール南浦和校では、2週間に1回、30分間グループミーティングの代表者が集まるグループ長会議をおこなっています。

受験生は7月までの前期、低学年は年間を通しておこないます!

そもそもグループミーティングとは、毎週決まった仲間達と勉強の進捗度を確認し切磋琢磨することで、互いに高めあっていける東進独自のシステムです。

 

2週に1回グループ長が集まる理由は

受験勉強はもちろん、その先まで目を向けることで、自分の今の勉強にしっかり目的を持ってもらいたいからです。

そして、グループ長が中心となってグループミーティングにも良い影響をもたらしてほしいなという理由でこの会議をおこなっています。

 

具体的には、各グループミーティングごとに週間受講コマや高速基礎マスターの進捗度勉強量を比べて話し合っています。

他のグループの現状と比べることで自分のグループや自分個人の状況を客観的に分析できるので、自分に足りない部分が見つかりやすいです!

また、各回ごとに、将来について考えるパートも設けています。

将来何をしたいのか、そのために大学に行ったら何を学びたいのか。一度文字に書き起こすことで、自分のなりたいビジョンを持ってもらいます。

最後に、受験に役立つ計画の立て方や勉強記録の付け方、模試の復習方法などを伝授するパートがあります。

 

その日得た知識は、次回のグループミーティングでグループ長が他のみんなに伝えてもらいます!

 

このように、東進では受験勉強はもちろん、社会に出た時にしっかりとした人財になってもらうための指導もしています!

受験を終えた後も、東進で学んだことを生かせて、東進生でよかったな、と思えるような場所にしたいです。

 

私たち担任助手は

全力で皆さんの受験勉強、そしてその先まで

応援します!!

 

 

また、夏期特別招待講習、部活生招待講習のお申込みも承っております!

何か質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。

TEL 0120-104-573

以上 

早稲田大学 文化構想学部

渡辺遥香