グループミーティングってなんぞや | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 15日 グループミーティングってなんぞや

どうもみなさんこんにちは!

担任助手2年目の星です!

最近南浦和校ではあることが流行っています!

それはジムに行ったり、ランニングをしたりして運動をすることです!

みんな運動をするようになったので自分もやらなきゃ!と思い、大学のジムに行っています!

目指すはムキムキな体・・・?!

いやなんでこんな話したん?って思った人いると思います!

なぜかというと今書いたことがグループミーティングをやる一つの意義だからです!

どゆこと?って感じですよね!

それの説明をする前にまずはグループミティングがそもそもどういうものかを説明します!

グループミーティングはある共通点を持った生徒5,6人で構成しているものです!

その共通点は学校が同じであったり、志望校が一緒、部活が同じ、将来の夢が同じなどです!

何かしらの共通点がある子たちで集まるのがグループミーティングです!

それではタイトルでもあるグループミーティングとはなんぞやについて説明します!

グループミーティングの一番の存在意義は競争だと思います!

最初に書いた「みんな運動しているからやらなきゃ!」というのと同じ状況がグループミーティングでも起こるんです!

グループミーティングは週1回30分で行います。

その際に1週間でやるべきことや予定を確認します。

ここで競争が生まれます!

あの子が1週間でこんだけやるなら自分はこんだけやろう!っていう競争が起こるんです!

そしてお互い高めあうことができるんです!

受験は団体戦だ!っていうのはこういうことだと思います!

全員で高めあうことができるのがグループミーティングの良さです!

ぜひ気になった方いたら東進ハイスクール南浦和校までご連絡ください!

そして、7月10日には安河内先生の公開授業があります!

対象の学年は高校1、2年生の方です!

来たる共通テストに備えて、実際に使える英語の力を教えてくれます!

スピーキングであったりリスニングの極意を教えてくれるかも!?

以上

青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科

星 武宏