インプットは早めに終わらせよう | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 1月 30日 インプットは早めに終わらせよう

こんにちは!担任助手2年の山口雄大です!

 

今回のテーマは「インプットは早めに終わらせよう」です。

東進では12月から新学年として高1は新高2、高2は新高3として勉強をしています。

つまり高2は既に受験生のつもりで勉強をしているということです!!

 

1月16、17日に大学入試共通テストが行われたのは皆さん知ってますよね?

早くも今日で二週間が経ちます。

そして新高3は次の入試本番まで1年を切っているのです!

新学年の皆さんはもうすでに共通テスト同日体験受験を受け、復習をし、分析まで終わらせているでしょうか。

もし終わらせていなかったら、遅すぎます!早くやりましょう!!

 

同日体験受験で思ったように点数が取れなかった生徒が多いと思います。

模試や入試で結果を出すためにはまず「そのレベルまでに必要なインプット」を終わらせていないといけません。

要は、単語を全く知らないのに英語の長文問題が解けるわけないってことです。

 

共通テストで7割を目指すなら、それに必要なインプット

第一志望校を合格するためにも、それに必要なインプット

を終わらせておかないといけません。当然ですよね。

 

よく高校3年生になってから本格的に受験勉強始めればいいやとか、今はまだ本気でやらなくていいとか言っている人がいますがそれは間違っています。

受験生になってから、アウトプットをしていく、つまり過去問を解き始めたり、演習をしたりしますが、それが出来るためにまずインプットを終わらせておかないと手が付けられないんですね。

 

このままでスムーズに受験生になった時に、過去問を始められますか?今の状態で、分析、計画立てが出来ますか?

もう一度自分の学習計画を見直してみましょう。

 

 

以上

上智大学理工学部機能創造理工学科

山口雄大