さいたま市立浦和南高校から難関大学に合格するためには? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

2019年 3月 4日 さいたま市立浦和南高校から難関大学に合格するためには?

こんにちは、東進ハイスクール南浦和校の担任助手3年の佐藤耕平と申します。

現在は早稲田大学の商学部で経営学の勉強をしています。

 

私事ですが、4月からオーストラリアのメルボルンに留学に行きます(^^)

新しい環境で緊張しますが、わくわくしています。

 

さて、今回はタイトルの通り、浦和南高校の生徒向けの受験説明会を開催します。

このイベントは、僕が常日頃から思っているある課題を解決するべく実施しようと思いました。

 

 

その課題とは「浦和南高校の生徒は、高3から受験勉強すればいい」「とりあえず国公立を目指すのが好ましい」「学校の勉強だけで受験に受かる」

これらのことは、南高生の誰もが思っていることだと思います。実際僕も思っていました。

 

しかしながら、現実は違います。

僕の友人も高校3年生から勉強を始めて、第一志望校に受かった人は少ないです。そして早期に学習を開始して、長期的な優先順位が考えていれば、

学校の勉強もやりつつ、受験勉強も頑張れたはずです。

 

学校ではそのことを決して教えてはくれません。

 

 

そこで今回南高生の悩みを解消すべく、このイベントを開きました!!!!

内容は推薦入試と一般受験の違いの説明や、

難関大学に合格するために今何をしないといけないか。

 

そして南高ならではの受験必勝法などを伝授したいと思います。

浦和南高校の合格発表がでて、これから1年生になる生徒さんもぜひ、これから受験を迎える2、3年生もぜひ参加して下さい。

人生変えます。

 

申込したい方は、コチラ

 

以上

佐藤 耕平