see-plan-doを心がけて | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 12月 7日 see-plan-doを心がけて

こんにちは!担任助手1年の三井望羽です。

昨日は急に冷えこんで驚きましたね・・・。

この時期は風邪をひきやすいので気を付けましょう。

 

本日は学力向上のための3ステップをご紹介します!

みなさんはsee-plan-doというフレーズをきいたことがあるでしょうか?

おそらく多くの方はplan-see-doの順でご存知かと思われます。しかし東進ではsee-plan-doを大切にしています!

なぜこの順なのかご説明いたします。

 

~see~

上の図の通りいきなり計画を立て始めるのではなく、まずは自分の現状のレベルを知ることが大学受験においてとても重要です。模試や過去問を解くことによって自分の得意分野や課題は何なのか分析し、それをもとに学習計画を立てていきましょう!

~plan~

次に計画立てです。計画は先ほどのseeをもとに自分自身で立てるのがベストです。短期的な計画なら誰でも立てられるかと思いますが、第一志望校現役合格までという長期的な目線での計画は立てるのが困難かと思います。そういう時に我々担任助手がアドバイスをすることで、より完璧な計画を立てられます。

 

~do~

そして一番大事なDo!!!計画が完璧であっても行動に移せなければ意味がありません!

現高校2年生はセンター試験まであと408日

現高校1年生は大学入学共通テストまであと773日

です!!!誰よりも早く受験勉強に取り組みましょう!

 

以上がsee-plan-doの説明になります。

まだ受験勉強の仕方がいまいちわからない方はぜひこれを参考にしてみてください。

 

以上 早稲田大学 基幹理工学部 学系Ⅲ 三井望羽