模試の分析大切!! | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 4月 30日 模試の分析大切!!

こんにちは!

担任助手2年の徳野です!

今日で4月も終わり!ということで、

皆さんこの1ヶ月振り返ってみて、どうだったでしょうか?

新学年になってクラスが変わって、

新しい生活がスタートしてウキウキしている頃だと思います!

私も対面授業が少し増えて大学の人と話す機会ができたので、

やっと大学生感を味わえてウキウキしてます(^ ^)

 

今回は

「模試の分析」

についてお伝えしようと思います!

先日東進でも

共通テスト本番レベル模試が行われました。

皆さん、模試を受けたあとは何をしていますか?

全然点が取れなかった。。

前よりも点数が上がった!

など、模試の結果だけをみて一喜一憂していませんか?

それだったら学校の定期テストと何も変わりません。

わざわざ1日を使って模試を受けているからには、

自分の受験に役立てて欲しいです。

じゃあ模試を役立てるって何をすればいいの?

っていうところで、

「分析」

をして欲しいです!!!

 

なので、

①分析とは

②なぜやらなければいけないのか

この2つのポイントからお話していきたいと思います!

 

①分析とは

ここでひとつ覚えておいてください

分析は復習とは違う

ということです

「復習」とは、

問題を解きなおして、自力で解けるようになるまでやる勉強のことですよね。

「分析」とは、

自分はどの問題が解けなかったのか、

なぜ解けなかったのか、

何をすれば解けるようになるのかとことん考えて客観的に自分の状況を把握することです!

 

 

②なぜやらなければいけないのか

この分析をやらないとどうなるでしょう?

復習だけやったところでそれは本当に意味があるのでしょうか?

たしかに間違えた問題を解きなおすのは正しいことです。

しかし、「とりあえずこの問題はできるようになった。」で、そのあとは???

それで終わってしまってはもったいないです。

 

その問題はできるようになったがどうやらそのジャンルが出てくると弱い

それならその単元やジャンルをを取り扱っている範囲を見直そう

この問題集をやろう

このページをいつまでにやろう

次の模試では何点目標だからここまで終わらせよう

 

このくらい考えてください

解決策まで自分で考えてください

 

といいつつも、そういわれてもなかなか難しいですよね、、。

でも安心してください!

今回模試を受けていただいたみなさんには必ず

1人1人成績帳票が返ってきます!

この帳票が皆さんの分析をサポートしてくれるでしょう!

ぜひ活用してみてくださいね!

 

 

6月13日

全国統一高校生テスト

が行われます!

今回の模試は無料で参加できるので、ぜひ気軽にお申し込みください!

詳細は下の画像をクリック!!!


 

東進の講座を無料で体験できる機会となっています!

東進の雰囲気を直接感じることができるいい機会になっていますので、

興味のある方は下の画像からお申し込みください!!

 

 

以上

成蹊大学 理工学部

徳野明奈