1年前にこだわろう!! | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2022年 1月 12日 1年前にこだわろう!!

冬休みが終わってしまいました…

受験生のみなさんは入試に向けてラストスパートといったところでしょうか。

大学生は期末テスト勉強と大量のレポートに追われまくっています…

私は第二外国語が中国語選択なのですが、難しくて未だに全くわかりません!大ピンチですね!何とか頑張ろうと思っています…

 

高校一年生二年生の皆さんはどうでしょうか?

冬休みが終わって学校が始まりましたね!!

さすがにもうお正月気分は抜けましたよね…?

大学生にとっても、受験生にとってもすごく重要な今の時期ですが、

高校1・2年生、特に高校2年生の皆さんにとってもの時期というのは非常に重要なんです!!!

では、どうしての時期が重要なのでしょうか??

それは、共通テスト1年前の点数と一年後の入試の点数には相関関係があるからなんです!

上のグラフを見ていただければわかると思いますが、一年前に点数がとれている人ほど、合格率は高くなっています。

これは東京大学の例ですが、そのほかの国公立大学、私立大学においても同様の相関関係がみられます。

皆さんはこのような相関関係がみられる理由が分かりますか?

 

この結果の背景にあるのは、「基礎が固まっているかどうか」です。

共通テストは、二次・私大の試験に比べて基礎的な知識が問われる試験です。つまり、

入試一年前に十分な点数が取れる=基礎が十分に固まっている

ということになります。

 

入試一年前の時点で基礎がたまっていれば、その後の一年間ではその知識をキープしながら、二次・私大に必要な応用力をつける時間、演習をする時間に充てることができます。

大学入試において重要なのは、早く基礎を固めてたくさん演習をすることです。

そのため早いうちに知識のインプットを終えることが大切になってきます。

だからこそ、高校2年生の皆さんにとってはこの入試一年前というが非常に重要なんです!!!

 

一年前が重要だということが少しでもわかっていただけましたか?

まだ受験勉強を何も始められていない方は、今すぐに行動を起こしましょう!!!!

 

まずは現状の把握です。今皆さんは第一志望校合格に対してどの立ち位置にいますか?

志望校と自分のギャップをしっかりと理解し、今自分に足りないものは何か知りましょう!

 

東進ハイスクールでは共通テスト同日体験受験を行っています。

この機会に自分の立ち位置を把握しませんか?

申し込みは ↓ こちら ↓ からできます!!

 

また、この同日体験受験以外にも皆さんの学力を知ることができる機会、東進のことについて知る機会を用意しています!

皆さんにとって都合がいい時間で構いません!

一度校舎に来て話を聞いてみませんか?

 

スタートが遅くなれば遅くなるほど、周りと差がついていきます。

「受験勉強を始めよう」そう思ったがチャンスです!!

皆さんもをきっかけに、一歩踏み出しませんか??

 

東進ハイスクール南浦和校公式インスタグラムは下のQRからフォローできます!

以上、担任助手1年

初鹿希帆でした!!