難関大・有名大模試がありました! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 24日 難関大・有名大模試がありました!

こんにちは!

1年担任助手の大窟真穂です!

 

これは先日行ってきたミカン狩りの写真です!

 

2時間食べ続けたのでお腹が水分でたぷたぷになりました(笑)

 

ミカン狩りで食べるミカンもおいしいですが、私はこたつで食べるミカンの方が好きです、、、

 

 

そんなことはさておき

 

昨日は難関大・有名大模試でしたね!

 

思い通りにいった人も、そうでない人もいると思いますが

 

模試は受けるだけで終わりにしては意味がありません。

 

復習がとても大切になります!!!

 

まだ復習が終わってない人は今すぐやりましょう!

 

 

そこで今回は復習するときに意識してほしいポイントについてお話します。

 

①間違ってしまった問題の原因を追究する

 

・知識不足

・時間配分が出来ていなかった

・設問の主旨を取り違えた

・演習不足

 

 

間違えた問題を解きなおすだけでなく、

 

どうして間違ったのかを考えることが大切です。

 

もし間違った原因が知識不足だったら今すぐ覚えましょう!!

 

また日本史や世界史などの選択科目は、

 

間違えた問題だけでなく、

 

その分野をサラッッと復習してみるのもいいと思います!

 

 

 

 

② ①を踏まえ何をやるべきか考える

 

間違えた問題の原因が分かったら、

 

次に似たような問題が出てきたときに解けるように対策しましょう!

 

 

私は英語や国語において時間配分が出来ていないため、

 

間違えてしまった問題が多かったので

 

大問別や問題集を解くときに少し短く時間を設定し、

 

必ずその時間内で解くようにしていました。

 

普段から時間配分を意識することでだいぶ改善できました。

 

 

 

間違えてしまった問題の対策は人それぞれ違うと思いますが

 

何を、どのくらい、いつまでやるのか具体的に決めましょう!

 

また今一番自分に足りていないものを考え

 

優先順位をつけてから取り組みましょう!!

 

 

 

この時期、特に受験生は模試の結果に一喜一憂するかもしれませんが、

 

大切なことは、間違えてしまった問題を復習して自分の弱点や反省点を

 

振り返り補強することです。

 

 

 

センター試験まで残り54日!

 

できることは全てやりきって入試本番を迎えましょう!!!

 

 

 

このブログを見てくれた高1、高2生のそこの君!!!

 

なんと渡辺勝彦先生による公開授業が南浦和校で行われます!!!

 

お申し込みはコチラから!

 

 

 

 

 

 

 

 

以上

 

法政大学経済学部経済学科

 

大窟真穂