長時間勉強を持続させるには? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 4日 長時間勉強を持続させるには?

こんにちは!

担任助手1年の江森です。

梅雨に入り、ジメジメとなってきましたね。

嫌な暑さも気合で吹き飛ばしていきましょう!

 

ところで、皆さんは勉強で長時間集中できてますか?

長時間集中できる力は何事においてもメリットがあるのは

皆さんも知ってるはず!

 

でも、

 

どうやったら長時間集中できるのか、、

どうしても、集中が切れてしまう、、

 

と思っている人も多いはずです。

 

そこで今日は、実際に受験を経験してみて思った、

『江森流!長時間集中するための方法』

を紹介していきます!

あくまで参考までに!

 

①文系科目と理系科目を交互に勉強

 

系統が違うものを交互にやることで、

軽い気分転換になりました。

これだけで集中力が少しは変わると思います。

「勉強を勉強で制する」という考え!です。

私立大学志望の人なら、

暗記系と演習系を交互にやるだけでも、効果ありだと思います!

 

②今日一日やることを「やることリスト化」

 

何かが終わったら、次にやる何かを考える。

みたいなことをしている人はいませんか?

 

こんな時間になってしまったから、受講は明日でいいや!

としてしまったことはないですか?

 

自分がそうでした。

でも、やることをあらかじめ決めて

それを絶対にやり切るように変えたら、

一個一個のやることを時間を意識してできるようになりました。

さらに、時間を意識してできるようになり、

確実に集中力UPにつながりました。効率が上がったということです!

ちなみに、自分はやることを百均で買えるホワイトボードに書いていました笑

リストにあることが出来たら、消す!

そして寝る時にはボードが白紙!

ということができて使いやすかったです。

100円ですし、使ってみてはいかがでしょうか?

 

以上2点が受験を経験してみて思った方法です

 

勉強において集中力は重要です!皆さんも集中力を高めていきましょう!

 

 

 

以上

担任助手1年

東京都立大学 都市環境学部

江森隆聖