自分の受験日把握できてる? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 28日 自分の受験日把握できてる?

こんにちは!

担任助手1年の橋本です!

今回は、受験校の日程についてです。

共通テストまで残り49日となり、試験本番までラストスパートといった時期になりました。

そして共通テストが終わると次は私大の入試が始まって来ます!!

 

皆さんはもう自分が受験する大学を決めたでしょうか?

受験日程や方式は確認出来ましたか?

今回はそういった点を話していきたいと思います。

まず私大の入試には主に

1. 一般方式    

2. 全学部方式   

3. 英語外部利用方式

の3つの種類の試験があります。

それぞれの試験は別日に行われることが多く、合格発表も異なることが多いです。

そのため自分の行きたい学部学科に入るために、最大3回チャンスがあるということです!

しかしここで皆さんには注意してもらいたいことがあります!!

各大学このような方式の入試を短期間に行っているので、

自分の受けたい大学の入試日程がかぶってしまうことがあります。

そのため合格最低点や受験科目、自分の志望から各大学の入試を決める際に、

日程がかぶっていないかを確認しましょう。

 

また日程がかぶっていなかったとしても、入試日程が連続するのも注意が必要です。

試験本番で実際に自分の実力を発揮するには、一般的に入試は3日連続までが良いとされています。

実際に僕自身も、入試日程は最大で3日連続になるように予定を組みました。

また他にも注意してほしいことがあります。

先ほども伝えましたが、そもそも方式が変わることによって受験科目も異なってきます。

また受験科目が多少異なることから、同じ学部学科を受験するとき一般方式よりも

全学部方式や英語外部方式の方が自分の得意科目だけで受験できる場合があります。

 

他にも傾斜配点方式と言って、

英語100点

数学300点

理科100点

といったように特定の科目だけ配点が高くなっているような入試もあります。

このような入試では自分の得意を活かして受験をすることもできます!!

 

 

 

ここからは現在の高校1,2年生へお知らせです!!

現在、東進ハイスクールでは冬期特別招待講習を実施しています!

↓お申し込みはこちらからお願いします↓

 

 

また東進ハイスクール南浦和校では、担任助手が受験を通して良かったこと、後悔していることを話してくれる

合格報告会を行っています!

これから受験を迎える皆さんにとってとてもためになる話になると思うので、

興味のある方は是非下のバナーからお申し込みください!

以上

法政大学 理工学部 機械工学科

橋本雄飛

最新記事一覧

過去の記事