浦和南生へ | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 1月 18日 浦和南生へ

こんにちは!担任助手1年の徳野です!

 

まずは受験生!大学入学共通テストお疲れ様でした!

初めての入試ということで、緊張した人もいると思いますが

自分の全力は出しきれたでしょうか?

共通テスト後はテスト結果に左右されがちですが、

これからは、私立大学入試が始まってきます。

気持ちを切り替えて、最後の最後まで諦めずに頑張り続けてください?

応援しています!!

 

 

今回は、「浦和南高校の人へ」ということで書いていこうかなと思います。

まず、私が東進に入塾したのは1月の始めでした。

同日模試というものの存在は知っていても、

それが自分の入試一年前になるという実感はあまりありませんでした。

同日で、自分の全国での立ち位置や

自分がいかに点数がとれていないかなどその日の模試で改めて理解をしました。

自分がやばいという危機感を感じていながらも、

自分にはまだ部活があるから

高校3年生の部活引退してから本気で頑張ればいいや

と高校受験と同じような感覚でいました。

引退までまったく勉強をしていなかったわけではないのですが

遊びや部活の方を優先していて、形だけ勉強しているという状態でした。

部活引退後に、本気で勉強に取り組んでいましたが、

基礎がまだ知識として定着していない状態で

インプットに時間がかなりかかってしまいました。

そのため、周りの人が過去問を解いているときに、

私は、インプット。

周りの人が過去問2周目を解いているとき

私は1周目

と、かなり周りの人に遅れを取っていました。

この経験から伝えたいことは、

高校2年生の人たちは、今コロナで緊急事態宣言が出ているという状態で

思うように部活等が出来ていなくて、家にいる時間が増えたと思います。

本来部活があった時間を、

受験勉強の時間に変えてほしいです。

友達はまだ塾入らなくてもいいかな~っていてるから、まだ塾はいいや。

と考えている人は本当に持ったいないです。

今から勉強始めることで、1年後の自分は今の自分に必ず感謝すると思います。

本番で、もっと勉強すればよかったもっと早くから始めればよかった。

と言っていた人が、私が受験生の時学校でたくさんいました。

私もそう考えていた一人です。

 

浦和南高校の人は、第一志望をGMARCHにしている人がかなり多いです。

でも、3年の部活引退後から勉強していけるほど

受験は甘くはありません。

私が一番伝えたいのは

この1月の行動によって、1年後の自分の姿が大きく変わってきます。

後悔しないためにも、受験勉強は今すぐに始めて欲しいです。

 

でも、今すぐに勉強を始めろと言われても

どうやって勉強を進めれば良いのか、何から手をつけ始めれば良いのか

わからない状態だと思います。

このような不安がある人は、ぜひ相談しにきてください(^_^)

 

 

 

      

以上

成蹊大学 理工学 物質生命学科

担任助手1年 徳野明奈