模試結果から苦手を克服しよう! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 10月 30日 模試結果から苦手を克服しよう!

みなさん、こんにちは!

担任助手二年目の星です!

本日のブログのテーマはタイトルにもある通り!

「模試結果から苦手克服をしよう!」です!

なぜこのテーマかというと先日東進では

全国統一高校生テストがありました!

模試があったということは復習もするということです!

この全国統一高校生テストは最短中5日で帳票が返ってきます!

つまり早くて11月2日以降から帳票が返ってくるということです!

なぜ帳票がこんなに早く返ってくるかというと

模試で感じた出来たところ、出来なかったところを覚えてるうちに

復習してほしいからです!

特に苦手だと感じた部分は早期に復習しましょう!

そして、その帳票には

自分の成績や志望大学の判定以外にも、

全国平均の正答率を下回っている問題が何なのか

自分と同じ第一志望校に合格した先輩たちが

今の時期にどのくらい取れているかなどもわかります!

帳票が返ってきたら上記の箇所も目を通して

何をこれからすべきかを明確にさせましょう!

 

また、これは先日南浦和校で受験生対象の説明会で使用した資料の一部です!

なにが言いたいかというと

模試は結果も大事ですが、そのあとの復習、分析、計画立て、計画の実行の方が大事です。

確かに結果でしか自分の実力を測れません。

だから模試も大事です。

しかし、一番重要なことは

「第一志望校に合格すること」

これに尽きます!

つまり、本番で合格を勝ち取ることができればいいんです!

だから、模試は今回できなかったところを

本番できるように改善するためのツールです!

結果も大事ですが、復習して分析して改善できるように復習していきましょう!

模試ごとに1回り大きく成長できるように

これからも頑張っていきましょう!!

 

 

 

以上

担任助手 星武宏