模試分析ってどうやるの? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 5月 24日 模試分析ってどうやるの?

こんにちは!担任助手2年の八嶋です!

最近天気が不安定で傘を持っていこうかすごく迷いながら生活しています。

もうすぐ梅雨入りしそうですね!

 

さて本日は「模試分析ってどうやるの?」

ということで模試を受けた後にどう復習すれば次につながるのかを話していきたいと思います!

 

 

そもそも僕が思う模試とは受けることが一番ではありません!

では一番重要なのは何かというと

「分析(復習)」です!!

僕が思う分析のポイントを挙げたいと思います

 

①出来なかった理由

まず間違った問題を見て自分がなぜその問題を間違えたのかを考えます。

ポイントは

・ケアレスミスなのか

・知識がたりなかったのか

・知識をうまく活かせなかったのか

です!「ただできなかった」のではなく「この力が足りなかった」からできなかったよいうように自分の出来なかった理由を明確にしましょう!

 

②自分に必要な力を考える

①から自分には何が足りないのかを考えていきましょう。

まだまだ語彙が足りない。問題演習が足りない。時間配分が出来てない。etc…

などたくさん浮かんでくると思います。

この時のポイントは

「これが出来るようになれば次は間違えない」

というビジョンが浮かぶことです!

最短で目標点を目指すには自分の足りない力をピンポイントで見つけなけれないけません。

「これが出来るようになっても点数上がるのかなあ?」と思うものはきっとすぐに出来るようになる必要はありません!優先順位をつけながら考えていきましょう!

 

 

③これからどうやって勉強するか考える

①と②で自分のやるべきことがはっきりしたと思います!

そうしたら最後に

・何を

・どれくらいのペースで(いつまでに)

・どんな目的で

を考えた上でこれからの勉強計画を立ててみましょう!

どれだけ分析ができてもこれからの行動が変わらなければ模試を受ける意味はありません。

次の模試までに自分がやらなければいけないことを決め、

その瞬間からまたいつも通り勉強しましょう!

 

 

また、6月13日に全国統一高校生テストが行われます!

この模試は全員無料で受けることが出来ます!

そして成績帳票がなんと約5日で返却されます!

学校の模試だと存在すら忘れたころに帰ってくることもあるかもしれません。

ですがこの模試は忘れる前に帰ってくるので一番重要な分析もすぐできます!

 

この機会にぜひお申込みください!

お申し込みはこちらから↓

また、東進ハイスクールでは

現在招待講習を行ってます!

東進の講座を無料で受けることができるので

この機会に受験勉強への一歩を一緒に踏み出しましょう!

 

~その他申し込みはこちらから~

以上

上智大学 文学部

八嶋鴻暉