昭和女子大学紹介 | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 7月 3日 昭和女子大学紹介

 

こんにちは!担任助手1年佐藤です!!

 

本日のテーマは「昭和女子大学紹介」ということで、

 

私が現在通っている昭和女子大学について

そして

私の学校がある日の一日を紹介したいと思います!

 

yurinoki_1.jpg (510×340)

 

昭和女子大学は東京都世田谷区にある女子大学です。

 

国際学部、人間文化学部、人間社会学部、

環境デザイン学部、食健康科学部、グローバルビジネス学部

この6学部さらに細かく分けた14学科に別れ、

学科ごとに様々な研究をしています!

女子大だから、キャンパス内には女子大生しかいない!と思われるかもしれません。

しかし、この昭和女子大は大学内に付属のこども園から高校まで、

そしてブリティッシュスクールが同じキャンパス内に存在するので

大学内には様々なひとがいて、盛んに交流も行われています♪

 

お散歩している子供たちはすごくかわいいし、

学食など学内の施設を利用しているブリティッシュスクールの学生たちは

イケメンや美人さんがたくさんいて、英語も常に飛び交っているのでとても面白いです^^

 

さて、ここからは自分が大学がある日の一日をお話ししたいと思います!

 

1限(9:00~10:30)

「英語」

1限は英語です。朝から登校するのは大変ですが、英語力向上のために頑張っています!

高校の時の授業と比べてディスカッションや、発表することが多く、

少し大変ですが、とても楽しいです。

 

2限(10:40~12:10)

「社会を見る目」

2限は社会を見る目という授業です。どんな授業かというと、1週間ごとに

社会問題など世の中に関するテーマが決められていて

そのテーマに関する講義に加え、先生が出した問題に対して、

自分がどう思うか、どのように対処するかについて

周囲の人と話し合って、発表するという授業です。

ちなみにテーマは、学校について、就活について、婚活についてなど幅広くて、

いろんな人の考えを聞くことが出来るので、とても面白いです!

 

昼休み

昼休みはお弁当を持ってきて、テラスや空き教室で食べたり、

学食に行ったりします!

また、学校のまわりにはカフェや喫茶店、パン屋さんなど

かわいいお店がたくさんあるので、たまにそのようなお店に行くこともあります!

授業の合間にそのようなリフレッシュもできちゃいます!

 

3限(13:10~14:40)

「コミュニティとまちづくり」

一般教養の授業で、特に好きな授業です。

その名前の通り、地域社会やまちづくりについて学んでいます。

いつでも誰もが参加・参画できるまちづくりの実践に向けて様々なお話を

聞くことが出来て、THE 大学の授業という感じがします✨

 

放課後

授業が終わった後はそれぞれバイトや、サークル、課題をしたり、と自由に過ごすことになります!

私は学内のダンス部に入っているのでそこに行ったりします。

 

活動日としては週4日ですが、自分の踊るジャンルの日だけ活動するため、週2~4日になります!

また、大学公認の部活動なのでテスト期間や夏休みはオフです。今もオフ期間になっていて、

はやく活動したいな~という気持ちでいます💦

 

部活は大学内の他の学部、学科の人や、先輩とつながることが出来るので

本当に入ってよかったなと思っています!

 

高校生までの部活と異なり、活動が自由で仲良く、楽しく活動しているのもすごく魅力的です!

 

以上昭和女子大学紹介でした!

 

 

大学に入ってからじゃないとわからないこともたくさんありますが

大学を調べ、大学について知ることはとても面白いし

モチベーションアップにもつながります。

 

この夏休みは多くの大学がオープンキャンパスを実施していたり、

東進のイベントとしてキャンパスフェスというものを実施したりします!

そちらのお知らせも近日行うのでお待ちください♪

 

 

~~~

 

志望校のレベルを知ることができる難関大有名大模試が7/17にあります。

興味があれば是非お申し込みください!(詳細はコチラから)

 

~~~~

 

東進ハイスクールでは現在

夏期特別招待講習のお申し込みを受け付けています✨

 

夏前に苦手を克服したい!もう一度基礎を見直したい!

そんな方は是非一度、詳細をご覧ください!

 

~~~~

 

↓ その他お申し込みは下のバナーをクリック!

以上

昭和女子大学

人間社会学部1年佐藤麻琴