早期スタートの重要性! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 22日 早期スタートの重要性!

こんにちは!増田です!

 

最近めちゃめちゃ寒くないですか?!?!?!?!?!

新しいコートとマフラーを買わねばなりません。。。

写真はつい最近食べたパンケーキです!

表参道にあるbillsというお店です!

受験生の皆さんは受験がが終わったらぜひ行ってみてください(・∀・)

 

 

 

 

さて!

本日は、早期スタートの重要性について話していきたいと思います!

 

高校2年生の皆さん!

受験勉強はもうスタートしているでしょうか?

もちろんしていますよね?笑

まだはじめていない新受験生のみなさん!

ぜひ焦ってください!!

 

 

受験勉強をいつからスタートすればいいか?

この問題に正解はありません!

 

もしかしたら人によってはまだ始めなくてもいいと思っている人もいるかもしれないし、

高校1年生になった時から始めているという生徒もいます!

 

もちろん、早く始めるに越したことはありませんので、このブログを見ていて、

まだ受験に向けて自分で勉強を始められていない生徒は今すぐ、自分ができることから始めていきましょう!

 

また、受験勉強はテスト勉強ではありません!

テスト勉強はテストで良い点を取るためにする勉強ですが、受験勉強は自分の夢の志望校に合格するためにする勉強です。なので、テスト前勉強しているから、大丈夫なんて思ってはだめですよ!

 

 

それでは、私が思う早期スタートのいいところを紹介したいと思います!

(私は高校2年生の12月から始めましたが、それでも遅いと実感してました!)

 

・余裕を持って受験校を決められる

・2年生まで習った内容の復習の時間が取れる

 

特に2つ目は大事だと思います!

高校3年の4月までには、主要3科目はある程度理解しておかなければ、

早いうちから共通テスト対策に入ることができません!

もし何か1つでも遅れると、計画は全て狂ってしまうし、どんどん受験に間に合わなくなってしまいます!

 

なので、勉強は今すぐにでも始めましょう!

まずは単語帳からやってみる!でも構いません!何か自分で行動を起こしてみましょう!

 

そこで、おすすめしたいのが東進ハイスクールの特別公開授業です!

12月17日(火)渡辺勝彦先生が南浦和校で英語の公開授業をしてくださいます!

この公開授業にでて、受験英語とは、また、長文の読み方とは、を学んで、

第一志望合格へ一歩踏み出しましょう!

 

 

また、なかなか自分で勉強を始められそうにない生徒のみなさん!

ぜひ冬期特別招待講習にお越しください!一緒に素敵なスタートダッシュを切りましょう!

 

 

招待講習、公開授業のお申し込みはこちらから!

 

 

↓模試のお申込み、資料請求はこちらから

 

以上

法政大学デザイン工学部建築学科

増田芽以