日本女子大学って? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 8月 3日 日本女子大学って?

 

こんにちは。

担任助手2年の佐々木です。

ついに梅雨明けですね!

晴れる日が増えて嬉しいです!!!

夏生まれで夏が好きなのでやっと好きな季節がきた!とテンションが上がっています!

 

では、今回のブログでは私が通っている日本女子大学についてお話ししようと思います。

たくさんの魅力がありますが、、、

特に皆さんにお伝えしたいことを3つに絞りました。

 

1つ目

生徒と教授の距離が近い!

生徒数が他大学に比べて少ないため、

受講をしている生徒数が少なく、教授との距離が近いです。

質問をしたり、他愛もない会話をしたり、、、

大学の教授に名前を覚えられる学校はなかなかありません!

さまざまな相談にも乗ってもらえることも

日本女子大学の魅力だと思います!

 

2つ目

学食が充実している!

私が食物学科ということもありますが

日本女子大学の学食はとても充実しています。

栄養バランスが考えられており

バイキング形式で自分の好きな料理を選ぶ事ができます。

また、量も自分で調整する事ができます。

そしてなんと言ってもサラダバーがあることは最大の魅力ですね!

ついサラダなどの野菜を忘れてしまいがちですが、サラダバーがあることによって

野菜を摂取する機会が増えます。

健康第一!!

 

 

3つ目

実践演習がたくさんできる!

私は食物学科に所属していますが、調理実習や食物実験など

さまざまな実践演習を行う事ができます。

設備も充実しており

将来に向けて必要な力をつける事ができます。

私は家庭科の教員になることを目標としているので、

食物学以外に教職の授業を取得しています。

2年生前期の私の時間割です!

青色が食物学科の必修科目、オレンジ色が家政学部共通科目、緑色が教職科目、紫色が教養科目です。

前期は実験や実習が3個あります。

 

 

食についての知識をつけながらも教員になるための力もつける事ができ、

日本女子大学に入学してよかったと感じています。

皆さんにも、大学生活を送る上で

この学校でよかったと感じてもらいたいです。

 

 

皆さん志望校は決まっていますか?

大学でやりたいことは決まっていますか?

特に高校1,2年生の皆さん。

志望校について考える機会は今しかありません。

受験生になって志望校を悩んでいるようでは

勉強に集中できず、志望校対策の進みが悪くなります。

もったいないです!!

 

 

そうはいってもなかなか自分のやりたい事が決まらない人も多いと思います。

東進ハイスクール南浦和校では8月9日に近隣の校舎の担任助手が集まり

自分の通う大学・学部を紹介するSummer Campus Fesというイベントがあります。

さまざまさ学校に通う先輩たちの生の声を聞くことのできる機会は他になかなかありません!!

ぜひお友達を誘って参加してみてください。

皆さんの将来の道が拓ける事を願っています。

興味のある方は校舎に連絡してくださいね!

 

東進ハイスクール南浦和校 ☎︎0120-104-573

 

 

 

 

以上

日本女子大学家政学部食物学科

佐々木美和