受験生必見!1点の重み! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 11月 25日 受験生必見!1点の重み!

こんにちわ、担任助手2年の新田拓郎です。

センター試験まで60日切りましたね?

残り60となって

もうあと60日かぁー。。。

まだ60日もある!

受験生において後者のマインドを持ちましょう!

とっても大事なことです。

そして今回書くことはテーマにもありますが

今日はみんなに1点の重みを知ってほしくてこのブログを書きます!

みなさんは今過去問に解いていると思います。

解き終わって、『っあこれはいけたわ』、『あと何点行けたわ』といった

言い訳をしていませんか?

↑これは去年の早稲田大学の受験情報です↑

右が志願者数。左が合格者数。

535人合格に対して志願者が16280人です!

ではここで問題!

合格点ギリギリのボーダーに受験生って何人いるでしょうか?

ボーダーラインの1点の差で受験生は何人抜かせると思いますか?

2、30人?

いやもっといます。

100人いると考えた方がいいです。

100人ですよ?

大学受験には補欠というものが存在します。

補欠の人は本当にあと1点や2点足りなかった人たちです。

僕の周りにも第一志望校があと1点だった、東京大学があと7点だったとたくさんいます。

受検は本当に1点の戦いです。

本番同様のプレッシャーで

普段から意識して解いていきましょう!

以上

東京理科大学 工学部 

2年 新田 拓郎