冬休み後も勉強し続けよう! | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2022年 1月 4日 冬休み後も勉強し続けよう!

こんにちは!担任助手2年の八嶋です!

三が日が終わりお正月から少しずついつも通りに戻ってきてますね!

さて今日は「冬休み後も勉強し続けよう!」ということでもうすぐ冬休みが終わる皆さんに役立つ知識を交えつつエールを送っていきたいと思います!

 

・受験生

受験生は最後の追い込みです!

残り少ない時間ですができることは必ずあります!その中で気を付けるべきポイントをお伝えます!!

 

①体調第一

2学期や年末は睡眠時間を削るくらい追い込んでいたかもしれません。しかしここからは絶対に睡眠時間を削ってはいけません。これで体調を崩して1日無駄になるよりも確実に決めた時間の中で勉強しましょう!

 

②新しい参考書をやらない

残りの期間は新しい知識を得るよりも今まで得た知識を忘れないことを中心に勉強しましょう。直前で新しいことを覚えても本番で役に立つとは限りません。それよりも今まで勉強してきた教科書や参考書を復習し、抜けをなくしていきましょう !

 

・高校1、2年生

受験まであと1年となってきました。年末にどれくらい勉強することができたのかはわかりませんが、1年は本当にあっという間です。

ここから1年間勉強していく上で意識したほうがいいと思うポイントを簡単にお伝えします!

 

①すでに受験生・高校2年生であると意識する

学校では4月から一つ上の学年になりますが、受験においてはこの1月が1年前です。

したがって受験勉強においては「自分はもう一つ上の学年なんだ」という意識をもって勉強に臨んでください。

 

②日々のやることを自分で考え、実行していく

当たり前かもしれませんが、なんとなく参考書を進めるのではある程度までしか成績は伸びません。

本番から逆算し、何のためにその勉強をするのか考えることが重要です!!

上の図にあるように受験1年前の時点で自分の立ち位置はほとんど決まってしまいます。

だからこそその中で自分がどうするべきか考え・行動していくことが重要です!

しかし現状・目標の2つがないとどれくらいの距離があるのかわからず何も決められなくなってしまいます。

なので現状・目標が分からない人はその2つから決めていきましょう!!

目標は志望校なので自分で調べ、実際に行くなどして決めていきましょう。

 

現状についてはこれから東進ハイスクールで行われる同日体験受験をオススメします!!

この模試は今年の受験生と同じ問題を解くことができます。

自分が今全国の中でどこにいて、各教科どこか足りないのか知るにはピッタリです!!

 

↓のリンクからをお申込できます!!

東進ハイスクール南浦和校インスタグラムは下のQRから追加できます!

以上

担任助手2年

上智大学 文学部史学科

八嶋鴻暉