上智大学紹介 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 8月 29日 上智大学紹介

 

今回のテーマは「上智大学」についてです!

上智大学は四谷キャンパス、石神井キャンパス、目白聖母キャンパスがありますが、メインのキャンパスが四谷キャンパスになります。

四谷キャンパスはグローバルキャンパスとも呼ばれていおり

なんと6人に1人が外国人教員、外国人の学生の国籍が85ヵ国なんです!

さらに四谷キャンパスは四ツ谷駅から徒歩1分

改札出たら目の前がキャンパスといった感じでとても立地がいい…

それだけではなく、四谷キャンパスに文系と理系の両方の学生が通っているため色々な人と関わることが出来ます!

 

四谷キャンパスには一番新しい建物、6号館があります。

この6号館は「ソフィアタワー」とも呼ばれていて、

1,2階中央には二層の高さを持つ約800席の大教室があり、

授業や国際会議が開催されたり、

クレープや飲み物が売っているS-cafeと呼ばれる売店があったりと授業以外での目的でも使われてます!

 

他にも、上智大学の歴史がわかる掲示スペースやあおぞら銀行の本店も

このソフィアタワーで営業しているなど自分も行ったことがないところがたくさんあります!

 

 

みなさんは、上智大学に浴衣祭があるのを知ってますか?

ほとんどの人が「なんだそれ」って思ったはずです。自分もそのうちの一人でした。

浴衣祭とは、七月にあるイベントの一つなのですが、

名前の通り浴衣を着てキャンパスに行って浴衣のまま授業を受けるんです!

 

どうしてこんなイベントがあるのか…上にも書きましたが、上智大学はグローバルキャンパスです。色んな国からここ四谷キャンパスに通っています。

そんな中、少しでも日本の文化に触れてもらおうということで浴衣祭があります!

ちなみに東京理科大学には「チェック祭」があり、チェックシャツを着て登校するイベントがあります。

 

今回は自分の学部紹介というよりもキャンパスの紹介をしましたが、少しでも上智大学に興味を持ってくれたらうれしいです!

以上

上智大学理工学部機能創造理工学科

山口雄大