上智大学理工学部紹介 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 8月 7日 上智大学理工学部紹介

こんにちは!担任助手2年生の山口雄大です!

 

今回は、上智大学について紹介していきたいと思います。

上智大学は四谷キャンパス、石神井キャンパス、目白聖母キャンパスがありますが、メインのキャンパスが四谷キャンパスになります。

四谷キャンパスはグローバルキャンパスとも呼ばれていおり

なんと6人に1人が外国人教員、外国人の学生の国籍が85ヵ国なんです!

さらに四谷キャンパスは四ツ谷駅から徒歩1分

改札出たら目の前がキャンパスといった感じでとても立地がいい…

それだけではなく、四谷キャンパスに文系と理系の両方の学生が通っているため色々な人と関わることが出来ます!

 

みなさんは、上智大学に浴衣祭があるのを知ってますか?

ほとんどの人が「なんだそれ」って思ったはずです。自分もそのうちの一人でした。

浴衣祭とは、七月にあるイベントの一つなのですが、

名前の通り浴衣を着てキャンパスに行って浴衣のまま授業を受けるんです!

 

どうしてこんなイベントがあるのか…上にも書きましたが、上智大学はグローバルキャンパスです。色んな国からここ四谷キャンパスに通っています。

そんな中、少しでも日本の文化に触れてもらおうということで浴衣祭があります!

ちなみに東京理科大学には「チェック祭」があり、チェックシャツを着て登校するイベントがあります。

 

 

 

自分は、上智大学の理工学部機能創造理工学科に通っています。

上智大学といったら文系のイメージが強いと思いますが、理工学部の魅力を伝えていきます!

上智大学に理系の学部は一つ、理工学部のみです。

その中で学科が3つ物質生命学科機能創造理工学科情報理工学科があります。

全部特殊な学科名をしていますね。

上智大学理工学部と他大学の大きく異なる点は、

大学で自分の専門分野、学科を決めることが出来ることです!

すべての学科が共通して、一年次に幅広い分野(物理、化学、生物、情報など)の知識を身につけて、二年次から徐々に専門的になっていきます。

そして、二年次の秋に自分がやりたいことに合った履修コースを決めます!

自分が通う機能創造理工学科では、物理学科、電気電子工学科、機械学科の3つからコースを決めることが出来ます。大学に通いながら、自分の興味のあるもの、研究したいことを探すことが出来るのが強みです!

 

上智大学に少しでも興味が出たら、もっと調べてみて下さい!ここには書ききれなった魅力がたくさんあります!

 

 

以上

上智大理工学部機能創造理工学科

山口雄大