スマホの封じ方 | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 8月 6日 スマホの封じ方

東京オリンピックで侍ジャパンが決勝進出しました!

元野球部なのでめちゃくちゃ嬉しいです!

明日決勝なので金メダルとってほしいです!

 

さて、今日のテーマはスマホの封じ方です。

受験生にとってスマホは害だとよく言われますが、

僕は使い方が悪いと受験生にとってになる、

使い方が良ければ受験生にとってプラスになると思います。

受験生の中にYouTube見てて寝る時間がすくなくなったり、

勉強中にLINEに気を取られたりしてる人はいませんか?

このような使い方だと害になってしまいます。

しかし、スマホの長所は単語の意味、古文の訳、

数学の公式などを調べることが簡単なところです。

このようなスマホの使い方は受験生にとってプラスになります。

では、どうすればいいスマホの使い方ができるのか。

それは勉強以外で使う時間を少なくすることです!

1番有効な手段はスクリーンタイムをかけることです。

スクリーンタイムとはスマホの使用時間に制限をかけることが出来る機能です。

これを使えばYouTube、LINEなど

勉強とは関係の無いアプリを制限でき、勉強時間を確保できます。

パスワードをかけることができるので親や友達、

予備校の先生にかけてもらえば自分で解くことができないので強制力が高まります。

スクリーンタイム以外にも手段として、

LINEは親以外の人を非通知にすること、

Instagramをアンストすることなど考えられることは沢山あります。

東進ハイスクール南浦和校にはスマホを預けて下校して、

強制的に家で見ないようにしている生徒もいます。

スマホを無駄にいじっている時間を減らしましょう!

この夏にどれだけ勉強できるかが第1志望合格に直結します!

いいスマホの使い方をして、勉強量を爆上げしましょう!

 

以上

明治大学経営学部

太田心