アウトプットの大切さ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 6日 アウトプットの大切さ

こんにちは!担任助手1年の中川です(-ω-)/

みなさん夏バテ大丈夫ですか?私は早速夏バテに悩まされています。

全国統一高校生テストまで残すところ

あと3日です。

体調管理に十分気をつけて模試当日を迎えてくださいね!!

さて今回はアウトプットの大切さについてお話します。

今までは学校の授業や受講などで

「知識を頭に入れる」という勉強をしてきたと思います。

もちろん知識を入れることはとても大切な勉強ですが

残念ながらそれだけでは成績は伸びません。

大切なことは、沢山演習を積んで実力をつけることです!

東進には「大問・分野別演習」という講座があります。

過去のセンター試験と東進のセンター試験本番レベル模試の

10年分の過去問が搭載された優れものです!

わたしも受験生時代活用したのですが、

5月から初めてセンター本番までに3500回以上演習し、

本番では日本史で97点古文漢文で満点を取ることができました!

私が本番で最高点を叩き出せたのは

「大問・分野別演習」をフルに活用したからだと思っています。

皆さんもたくさん演習を積んで本番に備えましょう!

 

 

 

 

以上

中央大学 商学部 会計学科

中川颯季