ついにセンター試験。直前なにする? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

2019年 1月 15日 ついにセンター試験。直前なにする?

こんにちは!担任助手2年の西ヶ谷です!

昨日は成人式があり、僕の友達もたくさん晴れ姿で式に参加していて、とてもキラキラしていました!なんだか、こっちまで嬉しくなった一日でした!

 

さて、そんな成人式が終わった本日ですが、センター試験まであと4日となりました。受験生のみなさんは体調に気を付けて、本番で最高の力が出せるように頑張りましょう!

まだ、受験本番ではない高校2年生、1年生も「来年に目指す大学の指針になる」という点で、2019年度での点数がとても大切です!!!なるべく点数を上げたい!!

そこで、僕がやっていた直前で何をすべきかという点について話します!

僕がやっていたのは次の2点です!

①暗記分野の知識を入れ込むのの徹底

②解くスピードを上げるように早くたくさん演習する

 

①では、社会科目、理科科目などの覚えていないと点数が取れないものを徹底的に暗記していました。やり方は、暗記する項目を「自分で白紙から書ける・人に説明できる」ようになるまで入れ込んで定着させていました。また、数学などの一見暗記しないような科目でも、「データの分析」という範囲は公式を覚えていないといけないところもあるので、「単純暗記」なものを覚えきっていました。

 

②では、特に数学などは時間が足りなくなるくらいなので、解くスピードによって全体の点数が大きく変わってきてしまいます。そこで、解くスピードは慣れていたり、短縮できる部分はすべきなので、過去問の演習をたくさんこなしていました。

 

直前だからこそ、やって効果のあるものがあります!直前過ぎて点数は変わらないと思う前に、直前でもできることはある、と考えられるとよいかなと思います!!!

用しましょう!

以上

東京理科大学 理工学部 応用生物科学科

西ヶ谷夏輝