いつから受験勉強を始めればいいの? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 7月 10日 いつから受験勉強を始めればいいの?

南浦和校で開催される安河内先生の特別公開授業!本日です!!

4技能対策について教えてくれます!

英検は、高3では2回しか受験するチャンスがありません。

低学年のうちから対策を始めることが大切!

安河内先生の授業は、楽しくてあっという間です☆まだまだ参加受付中!

——————————————————————————————————–

 

 

担任助手2年の米本玲花です!

大学はそろそろ期末テストに入るので、課題や勉強に追われています。。

でも自分の好きな分野の授業が多いので、高校の時より苦痛ではない気がします!がんばります!

期末テストが終わっていない高校生の皆さんも頑張ってくださいね!

 

本日は早期スタートの大切さについてお話ししようと思います!

まずのこのグラフを見てください。

 

これは、高速基礎マスター基礎力養成講座の英文法750がいつ修了したか、

ごとのセンター試験本番の点数です。

高2のうちに英単語、英熟語、英文法までマスターしている人は、センター試験本番で英語の得点が8割を超えています!

逆に、高3までかかってしまった人は、点数に顕著に差が出ています。

 

それは、受験勉強には、

①学力を上げる勉強

②合格するための勉強

の二つが大切だからです。

東進ハイスクールで言うと、

①は映像授業の受講や、高速基礎マスター基礎力養成講座講座(わからない方は是非クリックしてみてください!)などですね。

②は、①で培った学力を、実際の試験で使えるようにする、過去問対策などです。

 

高3から①を始めても遅いです!

学力が追い付いても、過去問が対策しきれず、実際の点に繋がりません。

また、現高2以下の皆さんは、それに加えて外部試験対策記述試験対策に取り組んでいかなければなりません。

 

遅かれ早かれ、誰もがいつかは受験勉強を始めます。

大学を選ぶ際に、たくさんの選択肢を持ち、最適な選択ができるよう、ぜひこの夏から、少しづつ頑張ってみてほしいです!

 

青山学院大学 国際政治経済学部

米本玲花

 

 

最大4講座まで無料で受講できます。

夏休みを頑張るきっかけにしてほしいですお待ちしています。