校舎からのお知らせ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

校舎からのお知らせ 

2012年 5月 2日 *自分の目で確かめてみませんか?

みなさん、こんにちは
南浦和校担任のタヅカです!


昨日に引き続き今日も曇り空で残念ですね・・
私は昨日お休みを頂いていたのですが、
学生時代から通っているアンティーク家具屋さんに行ってきました。
そこのオーナーさん(74歳)が話の中でこんなことを言っていました・・
『物事の良し悪しの判断を他人に任せてはいけないよ』と。


深い!ですよね
やっぱり人生の先輩方から学ばせて頂くことは日々あるな?とつくづく感じます。

 

さて、そんな前置きはさておき
本日ご紹介するのは・・・


『体験授業』についてです!


東進では
365日いつでも
好きな時間帯に
全教科の
体験授業を受けることができます!


せっかく始めるなら、
それまでにどんな授業があるのか知りたいですよね。
受けてみたら『アレッ・・・何か違う・・』なんて経験無いですか?


ご希望される日時をご連絡頂ければご用意してお待ちしています。
是非お気軽にご連絡下さい。

 

東進ハイスクール南浦和校
℡0120-104-573


以上


担任:タヅカ

2012年 5月 1日 第4回 偉人伝 「ラマヌジャン」

第4回目となる偉人伝コーナーですが、本日紹介する偉人は「ラマヌジャン」です。
紹介者の三枝担任助手によると「インドの魔術師」と呼ばれた人物だそうです。
三枝担任助手は数学の教科書の表紙になっているのを見て、「ラマヌジャン、かっこいい!」と思い、数学を勉強し始めたらしいです。

残念ながら世界史の教科書には載っていませんので、入試には出ないと思いますが、今回の偉人伝コーナーも是非チェックしてください!


*********************************************************

 

ラマヌジャン(1887-1920)
?「インドの魔術師」と呼ばれた天才数学者?

 

1、数学に捧げたその生涯

 ラマヌジャンはインドの極貧の家庭に生まれる。幼い頃から非常に優秀であり、特に数学には高い関心を寄せていた。奨学金を得て大学に進学するも数学に没頭しすぎたために、授業に出席せず退学。その後理解のある職場に就職し、仕事をしながらも数学の研究に没頭した。その研究成果が認められ、イギリスの大学に留学。しかし、第一次世界大戦中の食料不足のために熱心なヒンドゥー教の彼の体質に合う食事が取れず病気となり、32歳という若さでこの世を去った。

 


2、ラマヌジャン、その研究成果と影響

 ラマヌジャンはその短い生涯の中に数々の公式を発見した。その数はのべ3254個にも及ぶという。しかしながら、その公式は正しいもののなぜラマヌジャンがその公式を発見できたのかは未だに謎である。彼のノートに書かれているのは公式だけであり、その証明がされていなかった。(そもそも彼の数学概念に「証明」というものは存在していなかったという。中には神様が教えてくれた!と発見の理由を言い張る公式もあったという。)その多くの公式に証明を与えるのは後々の数学者の仕事となり、多くの数学者が集って証明を試みているものの、現在もその作業は終わっていない。証明された公式はどれも数学界に衝撃をもたらし、そのなかでも「ラマヌジャン予想」と呼ばれる問題の証明は数学的大発見となった。
 それ以外にも、ラマヌジャンの思考を研究すればそこには新たな数学的発見が眠っているかもしれない。こうして彼の好きなことに没頭し続けるという姿勢が後々の数学界に多大な影響を及ぼしたのである!

2012年 4月 29日 *こんな経験ありませんか?

皆さん、こんにちは
南浦和校の担任タヅカです!


今日、天気良すぎないですか?
GWに相応しい天気ですよね?
こんな日は少し遠くへ出かけたくなりますが・・・
今日も生徒の皆とモリモリ勉強したいと思います!

 

そんな前置きはさておき・・・
本日紹介させて頂くのは、昨日に引き続き
『父母のための難関大合格講座』についてです。


これは難関大を志望している生徒さんのお父様・お母様が対象です!
ここでは難関大に合格するための勉強方法はもちろん、
どのように生徒さんをサポートするのが良いのかお伝えする予定です。

 

生徒の皆さんは家でこんなやり取りをしたが無いですか?

生徒:『ただいまー、あー今日も疲れた』

:『随分帰りが遅いけど、どこ行ってたの?』

生徒:『どこって、予備校に決まってるじゃん!』

:『本当に??』

生徒『・・・・。(もう親には何を言っても無駄だな)』

 

まぁ、これは私の体験でもあるのですが笑
でも、良くないですよね。
どんな勉強をしているのかをしっかり知ってもらうことも重要です。

 

これを読んでる人で
私は難関大を志望している!という生徒さんは是非積極的にお父さん・お母さんを誘って下さい。


もちろん参加費は無料!ですので、
たくさんの応募をお待ちしております。

 


以上


担任:タヅカ

2012年 4月 28日 7/1(日) 父母のための難関大合格講座

こんにちは。担任助手の荻島です。
今日は「父母のための難関大合格講座」についての連絡です!

日時:7月1日(日)15:00?17:00 東進ハイスクール南浦和校
参加料:無料
申込方法:ホームページ(www.toshin.com)から申込orフリーダイヤル(0120-104-573)で申込

?講演内容?
予備校界随一の実力講師による、高校生のご父母の方々を対象とした講演会です。
・大学受験における親の役割とは?
・親の禁句とは?
・子供のモチベーションを高める最大の要因とは?
難関大を目指す高校生のご父母の方々にぜひとも知っておいていたただきたい内容です。

?前回参加者の声?
”子供は目の前の大学受験で頭がいっぱいになりがちですが、社会人である親が「大学の先に何があるのか」「将来は何をしたいのか」と、大学受験のその先のことを話してあげることが大事だというお話が印象的でした。今回伺ったお話を実践していきたいと思います。”
(東京都・高2生男子のお父様)

2012年 4月 27日 答案返却会のお知らせ

4月22日(日)に第2回センター試験本番レベル模試が実施されました。
受験した皆さんはすでに自己採点が完了していると思いますが、結果はいかがでしたか?

 

南浦和校では
5月1日(火)20:30?
5月2日(水)20:30?
「答案返却会」を実施いたします。

 

模試を受験しただけで終わらせることなく、100%有効活用するための会です。
東進模試の成績表は非常に細かく、第一志望校に合格した先輩の得点の自分の得点を比較することもできます。
自分の成績を客観的に分析し、志望校合格のためにこれから具体的に何をしていけばいいのかを考える必要があります。

 

東進生だけではなく、第2回センター試験本番レベル模試を受験した一般生も参加していただけますので、模試を受験した生徒はぜひ参加してください。

答案返却会に参加し、第一志望校合格に向けた勉強を開始しましょう!!