自宅受講って何だろう? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 2月 29日 自宅受講って何だろう?

 

みなさんこんにちは、担任助手3年目の足立です。

最近様々なニュースが発信されていますが、みなさんはニュースを何で見ていますか?

私は正直テレビよりもスマートフォンでニュースを見ています。

やっぱりスマートフォンって便利じゃないですか、若年層の方はみなさん使っていますよね。

そんな中で、ニュースや様々な情報が手に入る中で

私が最近思うのは、しっかりと情報リテラシーを持つことが大事だなと思います。

みなさんもこういう機会ですからしっかり正しい情報かどうか判断するように意識がけましょう!

私も気をつけていこうと思います!!


さて今日はみなさんに東進ならではの「自宅受講」についてお話できればと思います。

これを見ている皆さんは東進ハイスクール映像を駆使したIT授業を展開していることは皆さんご存知ですよね?

そんな東進ハイスクールだからこその強みは、自宅でも授業を受けることができることです!!

そんな自宅受講のメリット

その壱

夜遅くまで一生懸命頑張っている部活生の勉強との両立

その弐

何度でも授業を受けることができる!

その参

学級閉鎖等で外出ができない時も勉強をすることができる!

 

この3つです。

特に何度でも授業を受けることができるのは本当に良い点だと私は思っています。

これは特に何度も復習が必要な日本史や世界史などの社会科目に効果的です。

 

今大学受験をすることを決心して予備校選定に迷っているみなさん

東進ハイスクール独自のこの自宅受講も選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょう?

また一度話を聞きたい方や、実際に東進ハイスクールの映像を駆使したIT授業を受けてみたいという方は

現在完全無料でやっている新年度特別招待講習に応募してみてください

※招待講習では自宅受講をすることができません

気になった方はぜひ下のリンクをクリックしてみてください!!

 

また、3月11日(水)19:30~

南浦和校で、あの武藤先生による特別公開授業が行われます!

英語が少し苦手と感じている方、学年が切り替わる前にその苦手意識を払拭しませんか?

ご参加お待ちしております。

以上 

明治大学 法学部 法律学科

足立 祐太