1953年 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 5月 16日 1953年

こんにちは、担任助手4年目の中村俊介です。

みなさん、今日は何の日かご存知でしょうか?いろいろな記念日がありますが、今日紹介したいのは、この人の誕生日だということです。
その人物とは「北の湖敏満」氏です。そうです、北の湖親方として知られる元力士で、1953年の今日(5/16)に生まれ、昨年の11月に亡くなられました。

今日はそんな異例のスピード昇進を果たしたスポーツマン北の湖親方の名言を紹介します。

「勝つためには、とにかく前に一歩でも出る」

恐ろしいほどの実力を示した北の湖親方が言うからこそ響くものがありますね。

さて、この言葉をみなさん自身に置き換えて考えてみましょう。部活をやっている人は特に考えやすいのではないのでしょうか。
もちろんこれは勉強にも同じことが言えます。大学入試は勝負です。特に首都圏の大学は日本全国からやってくる人たちとの勝負です。この大一番に勝つためには、とにかく前に一歩でも出なくてはならないのです!

その「一歩」のお手伝いをできるように、東進では部活生特別招待講習を無料で開講しています。下のバナーから是非お申し込みください。
早いうちに一歩前に出る勇気を!