グループミーティングとは? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 7月 27日 グループミーティングとは?

こんにちは、担任助手の松尾です。

(↑ただいま新しいものを作成中・・・)

最近は日が落ちるのが早くなりましたね。

前は17時でもまだまだ明るかったのに、今ではきれいな夕日が見え始めています。

しかし個人的には明るい時間が長いほうが好きなので、少し残念です・・・。

さて、本日はグループミーティングについてご紹介します!

そもそも、グループミーティングとはどういうものかというと、

週に1回3~6人程度で集まり、先週1週間の学習内容を振り返り他の人と共有する。それを通して同じ受験生から刺激を受けあい、同じ仲間として、またライバルとしてともに頑張りあう環境を整える

ことを大きな目的としています。もちろん、担当からも 頑張っていこうね という声掛けはありますが、やはり一番モチベーションが上がるのはやはり生徒から受けるほうなのではないでしょうか?

例えば、同じ部活で仲の良い友達がいきなり勉強を熱心にし始めている姿を見たら、自分の親から勉強をやれと言われるよりも勉強しなきゃなと思いませんか?

このグループミーティングではその他にも、この一週間でどういった勉強をしていかなければならないのかなど全体に共通する話をするなど、受験生にとって耳よりな情報がたくさんあります。

どうでしょうか?少し気になりましたか??

そこで今日は僕が行っているグループミーティングについてご紹介します!

僕が行っているグループミーティングでは、

①今週を振り返り、全体に共有する

②今週のテーマにそってそれに取り組む

③来週までに何をやってくるのかの目標を立て、それを発表する

基本的に以上の流れで行っています。

まずですね。

これはグループミーティングで使用する紙に誰がどれくらい受講して、さらに高速マスターはどれくらい進んでいるのか、そしてそれらをまとめて僕の方からコメントを1人1人に書いています。

以上のようなものを毎回活用しています!

については例えば模試が近い週であったりすると「模試に向けた取り組み」をテーマにしています。まず各自で模試までに何をやらなければならないのかを考えてもらいます。そのあと、みんなに「私は○○の部分を伸ばしたいので△△をやろうと考えています」といった形で話してもらうことで、他の人の模試までの詰め方を知ることができます。これによって、勉強の質をさらに向上させていってほしいなと考えています。

最後にについて。来週までに何をどれくらいやるのかを明確にして、それを発表してもらうことで、自分はみんなの前で言ったからには頑張らなければという責任感、相手は他の人がどれだけやってくるのかを把握することでそれよりも頑張ろうとする意欲というものを得られるようにしています。

これが僕が行っているグループミーティングの大まかな紹介ですね。いかがだったでしょうか?

東進ハイスクールが今までで合格実績を急激に伸ばした年は2回ありました。そのうちの1回は、グループミーティングを全校舎で取り入れた年だったと言われています。(もう1回の時に何があったのかはまたのお楽しみです 😎 )このグループミーティングはやはり学力を伸ばす上で大きな要素の1つになっているのだと思います。だからこそ、僕たちも全力でこのグループミーティングを行っています。

ぜひぜひ、そんなグループミーティングを体験してみてください!お待ちしております。

~インフォメーション~

夏期特別招待講習やってます!いまなら2講座計10回の授業が無料で受けられます!ぜひぜひお問い合わせください。

お問い合わせはコチラをクリック→コチラ