1年が過ぎるの早くないですか!? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2015年 12月 14日 1年が過ぎるの早くないですか!?

大岩先生の公開授業まであと4日。
残席わずか。

センター試験まであと33日=約1ヶ月

こんにちは、担任助手の中村です。
寒い日が続きますが、体調を崩したりしていませんか?寒い時期こそしっかり食事をして体力をつけましょう!

もう12月も半分を過ぎ、2015年も残すところ、2週間になってしまいました。受験生のみなさんにとっても、低学年のみなさんにとっても、とても忙しい時期ですね(ダジャレではないです)。

ここ、東進ハイスクール南浦和校も12月は大忙しです。
・まず、12月の頭から、100人をはるかに越える受験生と「志望校決定面談」を行い、受験の道筋を最終確認しています。
・また、12/11には「受験生LHR(ロングホームルーム)」を行い、受験前の注意点等を確認しました。
・さらに、12/16本日は、「新高2生スタートダッシュLHR」を行います。東進では12月から新学年となるので、新高2生を対象に新しい学年での学習の進め方等についてお話しします。
・12/18には大岩先生の特別公開授業が行われます!詳しくは後述しますが、理系出身の英語講師ということで、理系を志望する生徒にはもってこいの授業です。一味違う英語の授業を受けてみませんか?
さて、12月の予定はまだまだ続きます。
・12/20には、地理歴史の基本事項の最終チェックの「地理歴史千題テスト」が行われます。
・12/23には、「最終 センター試験本番レベル模試」が実施されます。
・12/30には、低学年対象、12/31には受験生対象の「英語千題テスト」が行われます。
・また、12月を通して「冬期特別招待講習」も実施しています。

大岩先生の公開授業に関して〜
さて、理系を志望するみなさん、どれくらい英語の重要性について考えたことがありますか?
「商社マンになるわけでもないし、英語を使う機会なんてそんなにない」と思っている方がたくさんいらっしゃると思います。
大間違いです。
自己紹介が遅れましたが、私 中村は千葉大学医学部の3年生です。バリバリの理系です。ものすごく英語使います。論文を読むのも英語、論文を書くのも英語、学会での発表も英語の時もあります。ポスター発表に外国からの方がいらっしゃったら英語で質問に受け答えます。つまり、英語4技能(Reading, Listening, Speaking, Writing)全てを駆使するのです!もはや、理系の人こそ英語を習得しなければならないと言っても過言ではないでしょう。
そんな中、残念なことに理系出身の英語の講師が少ないのが現状です。ですので、理系出身の大岩先生は、予備校業界全体にとって非常に貴重な存在なのです。
公開授業のお申し込みは、このページの一番上のバナーをクリックしてくださいね。