高校受験と大学受験の違い | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 2月 10日 高校受験と大学受験の違い

こんにちは!(*^^*)

担任助手1年の相良岬希です。

 

早いことに2月ももう少しで折り返し地点になりますね、、!

今の時期は私立大学の一般入試が実施されていて、受験生も闘っているところです!!

 

 

さて、本日は

高校受験と大学受験の違い

についてお話していきます!!

 

「高校受験と大学受験って同じようなものじゃないの?」と

感じてる方もいると思います。

しかし、高校受験と大学受験は全くの別物です!!!

 

ここから高校受験大学受験の違いを、

倍率に注目して説明していきます!

 

みなさん、公立高校を受験したときの倍率を思い出してみてください。

きっと、1.〇〇倍がほとんどではないでしょうか。

これってつまり、受験者の過半数が合格するということです

例えば 1.2倍だったら、12人のうち10人が合格します。

さらに、私立高校を受験したときのことも思い出してみてください。

埼玉県の多くの私立高校では、受けて不合格になることがほぼありません。

 

一方、大学の入試ではどうでしょうか。

昨年、私が実際に受験した入試の倍率を見てみると、

立教大学 経営学部 →10.5倍です。

つまり、105人のうち、たったの10人しか受からないということです。

大学や学部にもよりますが、大学受験では

受験者の過半数が不合格となります。

埼玉県だけでなく、全国からその大学に入りたい人が集まるため、

高校受験とは比にならないくらいハードな闘いです!!

 

倍率だけで無く、求められる勉強量難易度も大きく変わってきます!!

 

これを読んで、

「ああ、もう手遅れか・・・」と感じてしまった方もいるかもしれません。

 

しかし!!

このブログを読んだ今日から

やる気スイッチを入れて努力することができれば

大学受験に間に合います!!!!

 

スイッチを入れるなら今です!!!!

 

もしこのブログを読んでくださっている中に

高校の定期テスト前くらいしか勉強をしていない、というような方がいましたら

一刻も早く大学受験の勉強を始めましょう!!

 

現在東進ハイスクールでは、

新年度特別招待講習を実施しております!

 

「今から学習習慣を作っていきたい!」

「勉強できる環境が欲しい!」

「大学受験に向けて計画的に学習を進めたい!」

基礎・基本を早く完成させたい!」

 

といったように、大学受験に向けて頑張りたい!という方は

ぜひ一緒に第一志望校合格に向けて頑張りましょう!!!

 

★お申し込みはこちらから★

↓↓↓

 

以上

立教大学 経営学部

相良岬希