過去問演習会とは | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 6月 8日 過去問演習会とは

こんにちは!

担任助手1年の玉木大智です。

 

皆さん過去問演習会をしっていますか?

簡単に言うと、みんなで過去問を解こう!という会で、南浦和校では毎週土曜日と日曜日にそれぞれ2回ずつ、計4回行っています!

今日は、過去問演習会で過去問を解くことにはさまざまな意義があるのでそれを伝えようと思います!

 

まず一つ目は、本番に近い形で演習できるという点です。

テストや入試本番はとても緊張します。

実際、僕も共通テスト本番は、気分が悪くなってしまうほど緊張しました。

特に僕は追試験であったこともあり、例年と問題形式が異なり焦りました。

加えて、受験する時間は自分で決められないですよね!

やりたいときや調子のよいときに演習しようというわけにはいきません!

そのような状況になるべく近づけて演習をし、練習することはとても大事です!

 

 

次に二つ目は、高い集中力で演習できるという点です。

僕は受験期、4階奥の教室で過去問を演習することが日課になっていました。

過去問演習は集中してしなくては意味がありません。

どこまで理解できていたか、どこがわからなかったのか、過去問演習は自分の実力を測るための一番いい方法です!

一つ目にもつながりますが、自分の実力をしっかりと理解するためにも集中力を持って過去問演習をしましょう!

 

日ごろから過去問演習で本番を意識して取り組んで、合格を勝ち取りましょう!!!

 

 

 

以上

千葉大学 理学部1年

玉木大智