過去問分析の方法 〜英語編〜 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 17日 過去問分析の方法 〜英語編〜

 

こんにちは。担任助手の武内です。

今回は、英語の過去問の分析方法についてお話ししたいと思います!

 

受験生の皆さんは、そろそろ過去問演習をする時期に入っていくと思います。

過去問を分析する上でどのようなことをすれば良いのかについて説明していきたいと思います!

英語の過去問を分析する上で第一に重要なポイントは、

各大問でどのような形式の問題が出題されるか

です。

英語の問題、と一口で言っても、文法問題・英文の空所補充・内容一致問題・英作文など、形式は様々です。

 

また、大問ごとの難易度や、解きやすさにも注目することが大切です。

各大問でどのような問題が出るのか・難易度はどれくらいかを把握することで、

どのような順番で解くか・各大問どのくらいの時間をかけて解くかという作戦を立てることができます。

 

過去問演習は、今までつけてきた知識をどう使うか、が重要になってきます。

どんなに知識がついていても、その使い方を考えられていなければ意味がありません。

どのように解けば一番自分が解きやすいか、どのように解けば点数が取りやすいか、どうやったら自分の実力を一番出せるのかを、過去問分析をする上で考え、作戦を立ててほしいです。

 

過去問演習は、解いた後の分析が一番大事です!しっかり分析しましょう!!

 

最後にお知らせです!

東進ハイスクールでは現在、夏期特別招待講習を行っています。

1講座5コマの授業を、4講座まで無料で受けていただけます!

お申し込み、お待ちしています!

 

以上

早稲田大学 文化構想学部

武内彩夏