講師紹介(苑田先生編) | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 9月 28日 講師紹介(苑田先生編)

こんにちは、南浦和校担任助手の松尾です。

ついに9月が終わろうとしている今日この頃、それぞれ思い思いの時間を過ごしていると思います。

大学生の夏休みは長い」と言われたりしますが、私の通う大学もついに後期が始まり、本格的に学習に打ち込んでいく時期となりました。この間進学セミナーというものが大学で行われ、これから先の研究室配属の準備として様々な研究室の話を聞きました。同じ学科に所属する研究室でもやっている研究テーマは多種多様で、まだ決めかねています・・・・

と、いうことはおいておいて、本日は皆さんに講師紹介をしたいと思います。

本日の講師紹介は、苑田先生です!

予備校業界について割と知っている人は、苑田先生の名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

講師:苑田尚之 先生

受講している生徒にはかなり評判の良い先生なのです。では、なぜ評判が良いのか?その理由をまとめました。

1.公式として覚えさせるのではなく、その式が出てきた理論を講義する。

苑田先生の講義中公式を暗記せよという言葉は出てきません。公式を覚えるだけの理解であれば、実際の試験問題で確固たる根拠を持った解答をすることが難しいと考えているからです。さらに、式の導出の話をしてくれるため、その応用もしやすくなります。

2.物理が好きになる。

これは、講義中に物理の根幹、具体的にはニュートン力学の根幹から説明してくれるため、物理の本質に触れることができます。現象に振り回される物理力ではなく、現象を解き明かす物理力へ、そんな物理は今までとは違った物理の魅力を引き出し、受講者を虜にします。

3.苑田先生の展開する物理についていけば、大学受験で出ることなんて怖くない。

大学受験で扱われる物理にはある程度の制限があります。しかし、それしかやらなかったら物理の本質を伝えることはできない とのことから、大学受験を超えた物理も講義中に入っていたりします。(もちろん、ここは大学受験では出ないということは伝えてくれます)しかし、それさえもしっかりと理解できれば、はっきり言って入試レベルの問題に怖いものなどありません。飛躍的に力が伸びること間違いなしです!

 

いかがだったでしょうか?魅力を伝えるのは何にしても大変なことで、この講師紹介においてもまだまだ伝えなきゃいけないことがある気もしますが、一気に書いてもパニックになってしまうので今日はこの辺で!

読んでくれた皆さんの中で少しでも、何かを考えるきっかけになってくれればなと思います。

それでは、最後に情報提供をしますね。

南浦和校では随時体験授業のお申込み、個別相談を受け付けております。新学期が始まり、勉強について何か不安なこと行き詰っていてなかなか抜け出せないっていう場合は、ぜひぜひ気軽にお問合せください!

これからの受験生活がどう進んでいくのかといったことも話していきますよ!(↓のバーナーをクリック)

また、もしかしたらCMですでにご覧になったかもしれませんが、今年も

全国統一高校生テスト

があります。

このテストは無料で受験できることから、より多くの受験者が受験しより正確な自分の位置や志望校までのギャップを測ることができます。インターネットから受け付けていますので、こちらもご検討してみてくださいね。

コチラ→ 「全国統一高校生テストの申込み画面へ」 をクリック!

それでは、今日はこんなところで失礼します。

読んでいただきありがとうございました。また数週間後会いましょう!