試験中心がけるかけること | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 1月 22日 試験中心がけるかけること

 

こんにちは!

一年担任助手

吉永 圭です!

共通テストも終わり、

受験生は一段落して落ち着いているのではないでしょうか?

しかし!休んでいる暇はありません!すぐに、私大・2次試験がやってきます!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

本日のテーマは「試験中心がけること」ということで、

自分が思う試験中に心がけることを伝えたいと思います!

 

1つ目は、「目の前の問題に集中する」です!

 

試験中では、集中力が途切れてしまうような出来事が起こるかもしれません。

 

例えば、周りの人が不必要な音をたてたり、自分がトイレに行きたくなってしまうかもしれません。

 

そして、ありがちなのが一個前の科目が全然出来なくて今解いている科目に集中出来なくなってしまうということです。

そんな時には一回深呼吸をしてみましょう!

気持ちが落ち着いて、集中できるようになるはずです。

 

 

2つ目は、「自分が出来そうにない問題は飛ばす」です!

 

試験中に、自分が解けない問題に出くわすかもしれません。

 

そんな時には、その問題は一回飛ばして、

全部終わった時にもう1度戻ってきてその問題に取り掛かりましょう。

 

その分からない問題に時間をかけすぎて、

最後まで行かないというのが一番もったいないです。

 

 

3つ目は、「マスクから鼻を出さない」です!

 

最近、共通テストでマスクから鼻を出した男性が試験官から注意されたにもかかわらず、

従わなかったことで追い出されたということが起きましたね

 

結局は逮捕されたらしいです。

 

皆さんはマスクを鼻から出さないようにしましょう!!!

従わなければ逮捕されちゃいます!!!

 

皆さんが自分の実力を出せることを祈っています!!!

 

 

以上

1年担任助手

吉永 圭