苦手を克服しよう! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 29日 苦手を克服しよう!

こんにちは!担任助手2年の赤羽です!

先週社会人チームの試合に行ってきました!

最近雨が多いですが久々の晴れ

とても暑くきつかったです

あついので準備体操を怠って試合にでたら

腰を痛めて1週間以上腰にシップにコルセットで

つらいです

準備体操はしっかりしましょうね!

 

さて、受験生の皆さん

苦手な科目はありますか?

苦手な単元はありますか?

苦手だからってあまりやらなかったりしていませんか?

得意な科目ばかり勉強していませんか?

苦手な科目、単元

なかなか手を付けづらいというかなんというか

勉強が進まないですよね

皆さんのその気持ちよくわかります!

 

しかし、

 

 

 

 

本番までにはかならず克服しなければなりません!

今日は皆さんに苦手克服について伝えます!

 

 

苦手な科目を克服するには

苦手な科目を

苦手と思わないことです!

嫌い、苦手というレッテルが貼ってあると

学習がなかなか進みません。

逆に好きな科目はどんどん勉強がはかどりますよね。

好きなものはスポンジのように知識を吸収していきます。

好きこそものの上手なれという言葉があるくらいです。

苦手や嫌い意識があるだけで本来の学習効果が薄れてしまうのです。

実際にある脳科学の本には

嫌い・苦手というレッテルが

脳の思考停止状態を招くと

記述されています。

イメージとしては脳にフィルターがかかる感じです。

好きな教科・単元の知識は

どんどんすり抜けるが苦手なものは通らないという

その単に苦手だと思ってただけなのに

そこにテストで悪い点を取ったなどの失敗体験が伴い

「ほんとに苦手だ」

「嫌いだな」

となってしまうのです。

苦手、嫌いなどは

実皆さんが単に最初に抱いた

思い込みかもしれません。

 

 

じゃあどうすればいいのか?

何をすればいいのかとあると思います。

いきなりその教科・単元を好きになれと言われたも。。。

それでも嫌いな教科は嫌い、苦手なところは苦手という方もいると思います!

そんなすぐに好きにはなれませんよね(笑)

苦手を克服する方法は

ただ一つ演習しまくることです!

苦手な科目に割く時間を

増やすのが最短です!

苦手というだけで

実は皆さんじっくり時間をかけて勉強したことがないのでは?

自分も古典・漢文や化学など最初は苦手でしたが、

じっくり時間をかけて知識をいれて

演習をするようにしたら克服できました。

皆さんも苦手を克服してみたいのであれば

一度しっかり

その科目・単元と向き合ってみては?

分からない原因を

追究して勉強してみては

どうでしょうか?

 

 

東進では

9月以降に第一志望校別単元ジャンル演習講座が

開講されます!

この講座では

いま解いている共通テスト・2次私大過去問での苦手分野を東進独自のAIが分析し、

今必要な演習問題を提供してくれるものです!

東進生の人は

とにかく今は過去問をといて

自分の苦手を明らかにしておきましょう!

今のうちに苦手を知っておけば、

足りてない知識を入れ直して

9月からゴリゴリに演習して弱点克服することが出来ます

どうせなら得意科目に

しちゃいましょう!

 

 

以上 担任助手2年

明治大学理工学部

赤羽優希