自分を守る | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2015年 11月 10日 自分を守る

こんにちは。東進ハイスクール南浦和校担任助手中川です。
 
寒さと涼しさを繰り返し、だんだんと寒くなっていますが、みなさん体調は崩していませんか?
南浦和の生徒の中にも、頻繁に体調を崩し、登校できなくなる人がいますが、
風邪で校舎に来校できず、勉強できない、なんて、もったいないと思いませんか?
普段元気な人も、体調を崩しやすい人もいると思いますが、風邪と戦うには、まず予防が第一です。
 
しかし、いくら予防していても、日ごろの疲れなどから、風邪にかかってしまう時もあります。
そんな時に、風邪の引き始めに、悪化を食い止めるコツを教えたいと思います!
 
・体を冷やさない
体が冷えると、温めるために多くのエネルギーを使ってしまいます。体には、菌をやっつけることに集中してもらえるように、冷やさないようにしましょう。まだ、根菜やショウガなど、冷たいものではなく、体を温める食品を摂取しましょう。糖類は体を冷やすので、過度な接種は慎みましょう。
 
 
・よく寝る
睡眠中には、免疫力を高める物質がたくさん出ます。量だけでなく、深い睡眠がとれるように心がけましょう。
 
 
・薬を飲んでしまう
上の二つに比べると荒療治感がありますが、薬に頼ってしまうのも手です。市販の「風邪の引き初めに」を歌う薬たちは、人によってはすぐに風邪菌を消滅させてくれます。ずるずると風邪を引き延ばすより、早めの対策のほうがいいですよね。
 
 
受験勉強を必死でしていると、「体調不良で、時間を無駄にするなんてもったいない!」と思うようになると思います。
体調管理も受験生の仕事。自分の身は自分で守りましょう。
 
東進ハイスクールでは、ただいま完全無料体験を15コマまで実施しています。
少しでも勉強始めなきゃな、と思っている人、この冬何もせずに終わってしまうよりかは、何か頑張ってみたい人、勉強って何をしたらいいのかわからないよ…という人、ぜひぜひ来校してください。南浦和校は、みなさんを全力で応援します。
 
興味があるかたはこちらをクリック
 
近日
12月18日公開授業実施!!!
大岩先生(英語)来校!!