科目別勉強法~生物~ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 7月 5日 科目別勉強法~生物~

こんにちは。担任助手1年の松井です。

期末テストもちらほら終わり、受験勉強本格的にはじめる人が増えましたね。

そんな皆さんに今日は私から「生物」の勉強法をお教えしたいと思います。

 

生物の勉強法において、3つの大切なポイントがあります。

 

①基礎事項を早く完成させる

②論述問題の練習をする

③ ( 下まで読んでからのお楽しみ )

 

受験生の中には「基礎なんて入試には出ない」勘違いしている人もいますが、生物の入試問題に関しては基礎事項の確認問題も出題されます。

したがって、いくら難しい問題が解けたとしても基礎問題を甘く見ては、合格は程遠いものとなってしまいます。

これに関連して、二次試験の論述問題においてしっかりと点数を取るためにも基礎は確実にしなければなりません。

論述問題では学校により、論述問題が思考力を要する問題もあります。

ここにおける思考問題では、問題の条件をすべて満たしながら自分で答えを導き出さなければなりません。

したがって例題や類題の暗記では太刀打ちができません。

自分の答えが的外れなものとならないためにも、土台である基礎事項は確実にすることが必要です。

 

③のポイントは『数学』です。

一番大切といっても過言ではないので、わざと上に書きませんでした。

生物選択の人は、文理を問わず数学の点数が低い傾向にあります。

私は生物学科に所属するしていますが、周りの友人もほぼ全員数学が苦手です。

したがって、本当に志望校の合格を勝ち取るためには数学をしっかり勉強することが本当に大切です。

 

勉強法のポイントはわかったとしても、勉強時間の確保が難しい…

そう思っている方に朗報です!

東進では高速学習により、生物の全範囲の勉強が短期で修了することができます。

高校時代、生徒会や部活動で時間がなかった私は東進の高速学習を活用していました。

 

高速学習について気になった方は、こちらをクリック!

 

生物選択で数学が苦手なあなたへ

受験の数学さえ乗り越えてしまえば楽しい大学生活が待っています。

数学に勝負をつけたいと思っているそこのあなた!

7/14(木)に CM でもおなじみの志田先生の公開授業があります。

東進の数学の授業はとてもわかりやすくて生徒時代とても役立ったので、オススメです。

 

 

数学の公開授業について気になった方はこちらをクリック!