数学について | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 8月 9日 数学について

こんにちは。担任助手1年の杉崎です!

本日は数学についてお話したいと思います。

みなさんは数学というとどういう印象をお持ちでしょう?

数学は嫌いという方も多いではないのでしょうか?

しかし!!

数学は受験においてとても鍵となる教科。

実際に東大生も数学で合否が決まるほど!

数学を苦手科目のままにしていてはとてももったいないです

でも、どうしたら得意になれるの?と思う人はたくさんいるでしょう。

数学が得意になるためには・・・・

その1 概念理解

まずはその分野の公式や、その公式の成り立ちなど問題を解くために必要な概念を理解することが大切です。

これをなくして数学は得意にはなれません。

その2 演習

概念を理解したら、演習あるのみです!問題の解法のインプットや計算力のアップをしましょう。

問題演習をすることで自分の苦手なところやよくミスするところがわかり、より効率的に勉強することができます。

演習することで数学を学ぶにおいて重要な柔軟な思考力も身につけることが出来ます。

みなさん!東進では高速マスターというものがあるのはご存知ですか?

それを活用し数学計算演習を行っています!

高校1、2年生は毎日100題演習することを目標に毎日頑張っています!!

東進では圧倒的な演習量を確保することが出来ます!

みなさんも私たちと一緒に数学を得意科目にしませんか?

少しでも興味がある方は下のバナーををクリック!