漱石の日 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 2月 21日 漱石の日

こんにちは、担任助手の中村俊介です。

今日2/21は漱石の日です。文部省が夏目漱石に「文学博士の称号を送る」と伝えたのに対して、1911年のこの日に漱石が「自分に肩書きは必要ない」として博士号を辞退する旨を書いた手紙を当時の文部省専門学部局長に送ったことに由来しているようです。
ところで、漱石の処女作である『吾輩は猫である』を読んだことがありますか?僕は中学1年生の時の課題図書として読んだ記憶があります。また、通っていた中高から歩いて20分くらいのところに、この吾輩は猫であるの舞台となった漱石の旧居跡があり、勝手に漱石に対して親近感を覚えたこともありました。ちなみにこの漱石の旧居跡は日本医科大学同窓会館内にあり、僕が受験生時代に合格発表を見に行った場所でもあります。結局入学はしませんでしたが。

またこの家に夏目漱石が住む前は森鴎外が住んでいました。鴎外は医者として活躍しつつも文筆家として積極的に筆を握り、『舞姫』などを書き上げました。その鴎外のひ孫に当たる森千里さん(鴎外 – 於菟 – 樊須 – 千里)は現在千葉大学医学部の教授で、僕もこの教授のもとで解剖などを学びました。

さて、あと4日後に国立大学の二次試験がありますが、生徒の合格を祈願するために根津神社に行ってきました。上の写真はその際に立ち寄って撮ったものです。

話は変わりますが、今高校1,2年生のみなさんは、2,1年後の自分を想像できていますでしょうか。来年、再来年の今頃には受験も後半戦。大学受験はなりたい自分への第一歩。将来の自分を作るのは今の自分。今、全力で頑張ろう!

〜今から頑張るための東進のイベント〜
新年度特別招待講習 3/10までのお申込みで2講座無料
特別公開授業 吉野先生(古文)「古文常識スペシャルPart1 ―恋愛・結婚・貴族の住居編―」3/23(水)19:30〜