正しい演習をしよう!!!理科編 | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 11月 22日 正しい演習をしよう!!!理科編

こんにちは!担任助手1年の玉木です。

そろそろ11月の終わりが近づいてきて、

受験勉強もいよいよ佳境に迫ってきたのではないでしょうか。🔥

 

今日は、その迫ってきている受験に向けて、

仕上げの勉強の話をしていこうと思います!

特に今回は現役性が苦しむ理科の演習に関して話していきます!

 

理科の演習の仕方で意識してほしいことは、

解法が理解できるように復習をすることです。

数学にも関連してくることですが、演習では、

「理解できなかった分野を出来るようにする」ことが大切です。

演習した問題の導出の式をなんとなく覚えて、

もう一回解きなおしたら終わりではないです。

同じ分野の似たような形式の問題が解けるように、

各式の意味を理解して、解答の方針を覚えましょう!

 

そして、しっかりとしたを確保した上での演習も大切になってきます。

上のような復習をしっかり行っても1回でその分野が解けるようにはなりません。

何度も似たような形式の問題に触れ、復習を繰り返すことで、

実力は着実についてきます!

 

最初は、演習の成果が目に見えないかもしれません。

しかし、膨大な演習量は必ず実力につながります!!!

特に現役生は、演習量が重要になってくる理科科目において、

受験直前まで成績が伸びます!

 

きたる受験で、正しい演習と、膨大な演習量を確保して、合格を勝ち取りましょう!

以上

千葉大学 理学部1年

玉木大智