模試前日から本番を想定しよう!! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 10月 26日 模試前日から本番を想定しよう!!

こんにちは!!!担任助手1年の中路です!!

最近とても寒くなってきて、

風邪も引きやすくなってきましたね、、、(>_<)

受験生みなさん、体調には気をつけましょうね!!

 

さて、みなさん、明日10月27日は何の日だかご存知ですか??

そう、、、

全国統一高校生テストの日です!!!

この時期の模試は、今までの努力量が顕著に現れたり、

受験校決定の具体的な材料にしたりすることが多いため、

緊張している人も多いと思います。

 

緊張していると、普段の力が発揮できなくて、

思うように結果が出ない、、、なんてこと、ありますよね。

 

そこで大切なのは、

普段から本番を想定することです。

そこで、今回は私が実際に行なっていた本番を想定した行動を

紹介していきたいと思います!!!

 

①センター本番に持っていく

参考書とノートを決める。

お気に入りの参考書や自分で作ったノートを

毎回の模試や演習で使用することで、

直前に確認しなければならない知識が明確になります。

私は、この生物の参考書と、自分の苦手を、まとめたノートを

毎回の模試に持って行ったり、演習前に見たりしていました。

 

②鉛筆を利用する。

ご存知の方も多いかもしれませんが、センター試験は

シャーペンが使えません。

なので、鉛筆を使用して、本番を想定していました。

計算などで鉛筆をたくさん使う人は、今のうちから使用して、

その感触に慣れていきましょう!!!

 

③お昼ご飯の量を調節する。

センター試験本番、お昼ご飯の後の教科は国語、

今回の全統、お昼ご飯の後の教科は英語です。

どちらもお昼の後は眠たくなってしまう教科ですよね、、、

今のうちからお昼ご飯の量をコントロールして、

本番を想定しましょう!!!

 

一部ですが、以上が私の本番を想定した行動です!!!

模試などで実践することで

本番を想定して、今のうちから模試などで

自分の100%の力を発揮しましょう!!

 

明日の全国統一高校生テストを受験される皆さん、

ぜひ参考にして見てください♪

 

以上

聖路加国際大学看護学部1年中路彩加