模試の大切さ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 9日 模試の大切さ

こんにちは!担任助手1年江森隆聖です。

この頃、だいぶ暑くなってきましたね。暑さに負けず、やる気をぶち上げていきましょう!!!!!

 

さて本日は、「模試の大切さ」についてお話しします!!

まず、模試そのものの前に、模試に視点を置いた計画は出来ていますか?

模試をこれまでの勉強を確かめる機会として利用しよう!

そのために「模試で○○%とる!」といった具体的な目標を立てて、

そのために必要な勉強量を逆算して計画を立てよう!

ところで、模試を受けるメリットとは何でしょう?

江森が考えるメリットは、、全部で3つあって、、

➀今の実力と、志望校合格までの距離がわかる

摸試の結果帳票が返ってくると、模試の得点や偏差値、志望校判定に目が行きがちです。

しかし、本当に見るべき場所はそこではありません。

一番見るべきなのは、今の自分の実力と志望校合格までの距離です!

今の自分の実力を把握できれば、今後自分が何を優先的にやらなければいけないのか作戦を立てることができます。

また、「この科目が得意!」って思っていても、実際入試問題は解けるレベルではなかった…。なんてことはよくあります。

自分の主観ではない、客観的なデータはやはり必要なんですね!

 

②試験の雰囲気を知れる

大きな会場に大勢が集まって行う、入試。

言っておきます、バカ緊張会します!誰でもそうです。実際そうでした。

今はあまり実感が湧かないかもしれませんが、入試当日の精神状態は不安定になりがちなんです。このことを軽視せず、早いうちから慣れておくべきです!そのために模試を利用しましょう!!

③苦手な分野を知れる

模試を受けると帳票がもらえますね!

その帳票の細かい%とかはみなさん見てますか?必ずみましょう!

苦手な分野が目に見えてきます!

そこを、模試の後

徹底的に復習する!そして苦手を潰す!

これがとても大事です!

まさか模試をうけて、、復習しないなんて、、

ないですね!

一喜一憂より、分析だ!!!!

 

以上3点のメリットを上げてきましたが、

みなさんも自分なりに、模試を受ける意義などを

もう一度考えてはいかがでしょう?

6月の全国統一模試まであとわずかです!!

目指せ全科目合計7割!

勉強量をぶち上げていきましょう!!!

応援してます!!!

 

 

以上

東京都立大学 都市環境学部 

江森隆聖