東進模試のいいとこと〜スピード返却編〜 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 16日 東進模試のいいとこと〜スピード返却編〜

こんにちは。

担任助手2年の佐々木です。

最近暑くなってきましたね、、、

毎日アイスが食べたくなります(笑)

以前沖縄に行ったときBLUE SEALのアイスを

1日に3回食べていた記憶があります!

懐かしい、、、その時の写真です。

 

さて本日のブログは先日の中路先生のブログの続きになります。

まだ見ていない方はこちらをクリック

 

私からは模試後のお話をしようと思います。

 

みなさん、模試を受験した後に何をしますか?

多くの人が答え合わせをするでしょう。

(今までしていなかった人、初めて模試を受験する人は必ず行なってくださいね。)

 

 

ところで!

丸付けだけで終わらせている人はいませんか?

もったいないです!!

 

 

まず、模試は何のために受験するかを考えてみましょう。

模試を受験する理由の1つは、

自分の現状を知ることです。

自分の現状を知ったあと

そのまま放置していて学力は伸びるでしょうか?

 

受けっぱなしでは学力アップにつながりません!

必ず復習や分析をしてください。

 

ただ、自分の第一志望校との差や分野ごとの正答率が載っている成績帳票が届くのが遅く

 

届いた頃には受けた記憶がない、、、

復習って言っても何をしたらいいのか、、、

 

んな体験をしたことがある人もいると思います。

そんなみなさん安心してください!!

 

東進模試は中5日で成績帳票をお返しします!!

中5日です!!!

 

受けたての状態で自分の詳しい成績を知ることで

素早く次に繋げる学習を行うことができます。

自分の苦手を知って、それを補う勉強をしましょう。

 

模試を受けたままで終わらせなこと

 

これがとても重要であり

学力を上げるための一番の近道なのです。

 

ただ、成績帳票を見て自分の実力を知った上で

何をすべきか

どうやって復習をするのか

どの優先順位が高いのか

パッと見ただけで判断するのはなかなか難しいです。

 

そこで東進ハイスクール南浦和校では、帳票返却面談を実施します。

受験を経験している担任助手があなただけの勉強法をアドバイスします。

詳しくは18日の清水先生のブログをチェックしてみてください!

 

 

 

また、模試以外でも現在の学習に不安を感じている人

勉強量を確保できていない人、環境が整っていない人はいませんか?

ただいま東進ハイスクールでは夏期特別招待講習を行っています。

勉強のサポートはもちろん、将来についての相談も大歓迎です。

最高の環境が整っています。一歩踏み出してみましょう!

みなさんのことを担任助手一同、心からお待ちしております。

 

 

以上

日本女子大学家政学部食物学科

佐々木美和