東進冬の風物詩 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2015年 11月 28日 東進冬の風物詩

こんにちは。南浦和校担任助手 長島です。

三寒四温。いよいよ冬といったところでしょうか。
本日11月28日という日づけは、第二次世界大戦中1943年のテヘラン会議が開かれた日です。
テヘラン会議とは、アメリカのルーズベルト、イギリスのチャーチル、ソ連のスターリンのビッグスリーが一堂に会した初めての会談。
主な議題は、ヨーロッパ大陸にナチス・ドイツに対する第二の戦線すねわち、西部戦線を形成することであり、この会議以降の議題は戦後処理問題へと移っていきました。

日本史選択の受験生の皆さん、このあたり整理できていますか?
センター試験や私大でもよく出る範囲なので、整理しておいてくださいね!
センター試験まで残り50日を切りました。受験生の皆さんは切羽詰まっていると思いますがこういうときこそ地に足をつけて頑張ってくださいね!

さて本日の題名でもある東進ハイスクールの冬の風物詩ですが、何と今回2つもございます!!

まずこちら!ドドン!!

冬期特別招待講習です!
今なら3講座無料招待(56700円相当)
3講座無料招待の締め切りは12月10日までとなっております!
定期テスト対策に、苦手克服に!ぜひこの機会をお見逃しなく!

お申込みフォームはこちら

もう1つです!
大岩秀樹先生特別公開授業!
あのカリスマ英語講師の大岩秀樹先生が南浦和校にやってくる!

以下講義内容です。
・基礎=簡単は大違い!
本当の基礎は暗記量を減らす
・英語と他教科の決定的な違い
・リスニング力をつけるための音読練習法とは?
・口頭英作文ってなんだ?

定員制となっていますので、お急ぎください!

以上東進冬の風物詩でした!